批判にさらされるプーチン大統領の愛人
「エヴァ・ブラウンと総統を再会させる」
「永世中立違反」
「愛人と子供を匿っている」
子供はいるのか?
元夫人リュドミラ・プーチナとの長女
マリア・ファッセン
父の傍らで仕事
孫もいるプーチン大統領
プーチン大統領の娘はどこで生活している?
プーチン大統領の次女?:カテリーナ
姉とは違う道
踊る数学者?
世界ロックンロール連盟
プーチン大統領の三女?
母親は誰?
ウクライナ侵攻でネットリンチに
オリジナル・ブランド
ソーシャルメディア・ブレイク
プーチン大統領の四女?
スキャンダラスな関係
金メダリストと謎の男
プーチン大統領との子供?
金メダリストは今どこに?
娘たちは
Internacional
プーチン大統領の謎に包まれたプライベート:愛人と子供たち
(1/25)
批判にさらされるプーチン大統領の愛人

欧州各国の人々から批判の的になっているのが元新体操金メダリストで「プーチン大統領の愛人」とされているアリーナ・カバエワだ。『デイリー・メール』紙によれば、彼女をスイスの隠れ家から追放するよう要求する署名は6万3,000人分に達したという。

Internacional
プーチン大統領の謎に包まれたプライベート:愛人と子供たち
(2/25)
「エヴァ・ブラウンと総統を再会させる」

カバエワはスイスにある豪邸に隠れ住んでいるとされるが、ロシアによるウクライナ侵攻が行われる中、人々は我慢の限界に達している。「エヴァ・ブラウンは総統のもとに身を寄せる時が来た」請願書はヒトラーと愛人のエヴァ・ブラウンになぞらえ、強い言葉でカバエワの追放を要求している。

 

Internacional
プーチン大統領の謎に包まれたプライベート:愛人と子供たち
(3/25)
「永世中立違反」

請願書では、スイス政府に対する批判も展開されている:「近代史上初めて、スイスは永世中立の掟を破った。これはナチスドイツに対しても行われなかったことだ。プーチン露大統領およびロシア政府高官に対する制裁措置にスイスが同調したのは永世中立違反である」

Internacional
プーチン大統領の謎に包まれたプライベート:愛人と子供たち
(4/25)
「愛人と子供を匿っている」

「しかも、プーチン大統領お気に入りの愛人と子供を国内に匿っている」請願書はこう主張しているが、プーチン大統領が子供の存在を公式に認めたことは一度もない。本当に子供がいるのだろうか?

Internacional
プーチン大統領の謎に包まれたプライベート:愛人と子供たち
(5/25)
子供はいるのか?

ウラジーミル・プーチン大統領が公式に子供の存在を認めたことは一度もないが、『デイリー・メール』をはじめとするメディアによれば、元妻との間に2人の娘がいることは周知の事実だという。

Internacional
プーチン大統領の謎に包まれたプライベート:愛人と子供たち
(6/25)
元夫人リュドミラ・プーチナとの長女

マリア・ファッセンはプーチン大統領と元夫人、リュドミラ・プーチナの長女。現在36歳。プーチン夫妻は30年の結婚生活の末、2013年に離婚した。

Internacional
プーチン大統領の謎に包まれたプライベート:愛人と子供たち
(7/25)
マリア・ファッセン

『デイリー・メイル』紙によると、マリア・ファッセン(マリア・ウラジミロヴナ・プーチナ)の名前は、プーチン大統領の母、マリア・イワーノヴナ・シェロモヴァにちなんで付けられたという。

 

Internacional
プーチン大統領の謎に包まれたプライベート:愛人と子供たち
(8/25)
父の傍らで仕事

若き研究者として働くマリア。モスクワ大学で医学を学んだ彼女の専門は内分泌学だという。ニュースサイト「ブルームバーグ」によれば、遺伝子工学に関して大統領にアドバイスしているのは彼女であるとされ、民間レベルでは人間のDNA編集を禁止し、国の研究施設に限定するよう主張しているという。

Internacional
プーチン大統領の謎に包まれたプライベート:愛人と子供たち
(9/25)
孫もいるプーチン大統領

オランダのビジネスマン、ジョリット・ファッセンと結婚したマリアには子供もおり、プーチン大統領にとっては孫にあたることになる。

Internacional
プーチン大統領の謎に包まれたプライベート:愛人と子供たち
(10/25)
プーチン大統領の娘はどこで生活している?

マリア夫妻と子供たちはオランダに住んでいたが、反発が強まり同国を去ったという。『ニューヨーク・ポスト』紙によれば、きっかけは2014年にウクライナで発生したマレーシア航空17便撃墜事件。国際的な調査の結果、オランダ人193人を含む298人の乗客を乗せ、アムステルダムからマレーシアに向かっていたこの飛行機を撃墜したミサイルはマリアの父、プーチン大統領が提供したものだったとされたためだ。

 

Internacional
プーチン大統領の謎に包まれたプライベート:愛人と子供たち
(11/25)
プーチン大統領の次女?:カテリーナ

カテリーナ・ティホノワを名乗る彼女だが、本名はエカテリーナ・ウラジミロヴナ・プーチナ。『デイリー・メイル』紙の報道では、名字を母方の祖母と同じシュクレブネヴァに変更したという。

Internacional
プーチン大統領の謎に包まれたプライベート:愛人と子供たち
(12/25)
姉とは違う道

プーチン大統領の次女とされるカテリーナは1986年生まれ。『デイリー・メイル』紙によれば、姉のマリアと同じ学校に通っていたが、別の道に進んだという。現在30代になった彼女は、モスクワ大学の複雑系数理研究所で所長をしているのだ。

Internacional
プーチン大統領の謎に包まれたプライベート:愛人と子供たち
(13/25)
踊る数学者?

しかし、なんとロックンロール・ダンサーとして成功し、有名になったという。

Internacional
プーチン大統領の謎に包まれたプライベート:愛人と子供たち
(14/25)
世界ロックンロール連盟

『デイリー・メイル』紙の報道、よれば、カテリーナは世界ロックンロール連盟で、普及・マーケティング部門の副部長をを務めているらしい。この組織はロックンロール・ダンスの普及・発展に努めている。

Internacional
プーチン大統領の謎に包まれたプライベート:愛人と子供たち
(15/25)
プーチン大統領の三女?

プーチン大統領の三女だと目されているのが、現在18歳のルイーザ・ロゾワ(別名エリザベタ・クリヴォノギフ)だ。しかし、プーチン大統領本人が正式に認めたことはない。

(写真:Instagram @Luizaroz_)

Internacional
プーチン大統領の謎に包まれたプライベート:愛人と子供たち
(16/25)
母親は誰?

ルイザの母親、スヴェトラーナ・クリヴォノギフも娘の父がプーチン大統領だと主張したことは一度もない。しかし、『デイリー・メール』によれば、それまで清掃員だったスヴェトラーナは、あっという間にロシア屈指の億万長者になったというのだ。

(写真:1970年:若い頃のプーチン大統領)

Internacional
プーチン大統領の謎に包まれたプライベート:愛人と子供たち
(17/25)
ウクライナ侵攻でネットリンチに

ルイザはおもに「秘密の」父親の存在と大金持ちだという噂のおかげで、インスタグラムに8万4,000人のフォロワーを抱えていた。しかし、『メトロ』紙によると、ウクライナ侵攻の勃発で激しいネット攻撃に晒されるようになり、アカウント閉鎖を余儀なくされたという。

(写真:Instagram @Luizaroz_)

Internacional
プーチン大統領の謎に包まれたプライベート:愛人と子供たち
(18/25)
オリジナル・ブランド

ルイザは主にオシャレな旅行と自分のファッション・ブランドに関する投稿をしていた。『メトロ』紙によれば、プーチン大統領の故郷サンクトペテルブルクで学生をしていたが、ロシアによるウクライナ侵攻に対する世界的反発が強まったことからSNSと距離を置くようになったようだ。

(写真:Instagram @Luizaroz_)

Internacional
プーチン大統領の謎に包まれたプライベート:愛人と子供たち
(19/25)
ソーシャルメディア・ブレイク

「父親の狂気は彼女の手に負えるものではない」と、インスタグラムでルイザを擁護する人がいる一方、個人的な批判を繰り広げる人もいる:「パパの悪口を言ったが最後、お金もアパートも没収されて贅沢できなくなるから黙っているんだ」というわけだ。

コメントおよび写真は彼女のインスタグラムより引用:@Luizaroz_

Internacional
プーチン大統領の謎に包まれたプライベート:愛人と子供たち
(20/25)
プーチン大統領の四女?

『デイリー・メール』紙は、プーチン大統領の子供たちはここで触れた娘3人だけではないとしている。ルイザ・ロゾワは大統領の末っ子ではないのかもしれないというのだ。

Internacional
プーチン大統領の謎に包まれたプライベート:愛人と子供たち
(21/25)
スキャンダラスな関係

『デイリー・メール』紙が伝えたところによると、プーチン大統領は「ロシアで一番身体の柔らかい女性」として知られる元新体操選手、アリーナ・カバエワとの関係が囁かれているという。

 

Internacional
プーチン大統領の謎に包まれたプライベート:愛人と子供たち
(22/25)
金メダリストと謎の男

カバエワはプーチン大統領と一緒にいるところを何度も写真に撮られており、かなり以前から噂になっていた。そして『デイリー・メール』紙によれば、カバエワは自分が「深く愛している」謎の男について触れたことがあるというのだ。

 

Internacional
プーチン大統領の謎に包まれたプライベート:愛人と子供たち
(23/25)
プーチン大統領との子供?

カバエワが2015年に妊娠していたことは間違いない。『デイリー・メール』紙によると、あれはプーチン大統領の子供だったと噂する人も多かったという。

 

Internacional
プーチン大統領の謎に包まれたプライベート:愛人と子供たち
(24/25)
金メダリストは今どこに?

新体操選手として有名なカバエワだが、ここ数年間、姿を隠していると報道した『メトロ紙』。それによると「スイスにある贅沢な邸宅に住んでいる」とのこと。

 

Internacional
プーチン大統領の謎に包まれたプライベート:愛人と子供たち
(25/25)
娘たちは

『ワシントン・ポスト』紙は2015年の記事で、プーチン大統領が自分の娘たちについて「ビジネスや政治には関与していない」と述べたと書いている。:
「娘たちはロシアで生活しており、ロシア国内で勉強している。彼女たちは私の誇りだ」さらに続けて「3ヵ国語を流暢に話すよ。でも、家族の話はこれ以上するつもりはない」

Más para ti