高級ブランドのアンバサダーになったNetflixの人気女優たち

新たなスポットライト
きっかけはNetflix
チョン・ホヨンと『イカゲーム』
Instagramのフォロワー数は2,000万人以上
ルイ・ヴィトンのアンバサダー
新しいスターの誕生
リアリティTV番組のファイナリスト
パリ・ファッションウィークのランウェイ
フィービー・ディネヴァ―と『ブリジャートン家』
シャーロット・ティルベリーとコラボ
初のコラボレーション
アニャ・テイラー=ジョイと『クイーンズ・ギャンビット』
ゴールデン・グローブ賞を受賞
モデルとしても成功
ディオールのアンバサダーに
ファッションアイコン
ミリー・ボビー・ブラウンと『ストレンジャー・シングス 未知の世界』
イレブン役でブレイク
ミリー・ボビー・ブラウンとパンドラ
コンバース
ビジネスウーマンとしての顔
ミリー・ボビー・ブラウンのコスメブランド
キャサリン・ラングフォードと『13の理由』
オーストラリア出身の実力派女優
女優以外の顔
ロレアル・パリのアンバサダー
新たなスポットライト

Netflixを始めとする動画配信サービスが私たちの娯楽の主な源となったことで、視聴者はこれまで知らなかった数多くの俳優や女優と出会えるようになった。

きっかけはNetflix

Netflixによって駆け出しの俳優たちもさまざまな役を得るようになり、中には一流ブランドと契約を結ぶようなスターも生まれている。最近の例でいえば、大人気となった韓国ドラマの女優だ。

チョン・ホヨンと『イカゲーム』

2021年9月に『イカゲーム』が公開されると、脱北者の若い女性カン・セビョクを演じてチョン・ホヨンはキャリアにおける新境地を切り拓いた。

Instagramのフォロワー数は2,000万人以上

Netflixの新星チョン・ホヨンは瞬く間に社会現象化し、今やInstagramのフォロワーは2,000万人を超えている。『イカゲーム』が素晴らしい成功を収めたことで、フランスの高級ブランドのアンバサダーに抜擢された。

ルイ・ヴィトンのアンバサダー

2021年秋、ルイ・ヴィトンはチョン・ホヨンをシーズンモデルに起用。歴史あるオートクチュールブランドのファッション、ジュエリー、時計のアンバサダーを務めることになった。

 

新しいスターの誕生

もちろん、ルイ・ヴィトンとのコラボレーションがほんのきっかけに過ぎない。人気を博したチョン・ホヨンには、今後さらに多くの大型オファーが舞い込むことだろう。

リアリティTV番組のファイナリスト

女優として成功しブランドのアンバサダーとなったチョン・ホヨン。もともとモデルとして活躍していた彼女には願ってもいない展開といえるだろう。駆け出しの頃の2013年、彼女は韓国のリアリティTV番組『Korea's Next Top Model』のファイナリストとなり、韓国最大のモデルエージェンシーと契約している。

パリ・ファッションウィークのランウェイ

その後、チョン・ホヨンはバーバリーやシャネル、ルイ・ヴィトンといった一流ファッションブランドのモデルとして活躍。2018年にはパリ・ファッションウィークのランウェイを歩いている。

フィービー・ディネヴァ―と『ブリジャートン家』

Netflixオリジナルシリーズ『ブリジャートン家』も世界的な成功を収めた。主役のダフネ・ブリジャートンを演じたフィービー・ディネヴァーは、本作最大の才能発掘だったとされている。

シャーロット・ティルベリーとコラボ

2021年、英国のコスメブランドのシャーロット・ティルべリーはフィービーとクリスマスコレクション『Glam Holiday 2021』でコラボレーションすることを発表した。

初のコラボレーション

シャーロット・ティルベリーはこれまでセレブとコラボしたことがなく、今回が初の試みとなる。

アニャ・テイラー=ジョイと『クイーンズ・ギャンビット』

映画界では有名な存在だったが、Netflixのミニシリーズ『クイーンズ・ギャンビット』で主演を務めたことで、アニャ・テイラー=ジョイの名がさらに多くの人に知られるようになった。

ゴールデン・グローブ賞を受賞

アニャ・テイラー=ジョイは本シリーズで若きチェスの天才を演じ、第78回ゴールデン・グローブ賞のテレビ映画部門で女優賞を受賞している。

モデルとしても成功

アニャ・テイラー=ジョイは2020年からオランダのファッションブランド、ヴィクター&ロルフのアンバサダーを務め、フレグランスライン「フラワーボム」の広告キャンペーンに出演している。

ディオールのアンバサダーに

2021年には高級ブランド、ディオールのアンバサダーに就任した。

ファッションアイコン

アニャ・テイラー=ジョイはディオールのアンバサダーとして、ファッションとコスメ両部門をプロモーションすることになる。それぞれアーティステック・ディレクターのマリア・グラツィア・キウリとメイクアップアーティストのピーター・フィリップスが監修を行っている。

 

ミリー・ボビー・ブラウンと『ストレンジャー・シングス 未知の世界』

その若さにもかかわらず、ミリー・ボビー・ブラウンはすでに輝かしいキャリアを歩んでいる。『モダン・ファミリー』、『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ワンダーランド』、『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』などのTVドラマに出演後、2016年にNetflixで配信された『ストレンジャー・シングス 未知の世界』で一躍スターダムに駆け上がった。

イレブン役でブレイク

『ストレンジャー・シングス 未知の世界』は、ミリーがミステリアスなイレブンを演じる、80年代のSFやホラー映画へのオマージュ満載のカルト的人気を誇るシリーズだ。

ミリー・ボビー・ブラウンとパンドラ

ミリー・ボビー・ブラウンは、2019年末からジュエリー・アクセサリーブランドのパンドラでアンバサダーを務めている。2020年の夏には、ミリーがセレクトする新作チャームも登場した。まさに彼女のようにまばゆく輝くチャームだ。

コンバース

さらに、有名シューズブランドのコンバースが2019年、ミリーを起用し新コレクションでコラボしている。その他にも、カルバン・クラインやヴォーグ・アイウェアもミリーとコラボコレクションを発表している。

ビジネスウーマンとしての顔

ミリー・ボビー・ブラウンはビジネス界でも躍しており、2019年の夏の終わりにヴィーガン化粧品のブランドを立ち上げている。

ミリー・ボビー・ブラウンのコスメブランド

Florence by Millsと呼ばれる彼女のブランドは、スキンケア、メイクアップ、ヘア関連やアクセサリー等の商品を扱っている。

キャサリン・ラングフォードと『13の理由』

キャサリン・ラングフォードは、Netflix配信のドラマシリーズ『13の理由』でハンナ・ベイカー役を演じたことで有名になった。

 

オーストラリア出身の実力派女優

その後は、『Love, サイモン17歳の告白』や Netflixシリーズの『ニミュエ 選ばれし少女』などに出演している。

女優以外の顔

キャサリン・ラングフォードはそれ以降、演技の世界に留まらず、天使のような顔立ちを生かして別の世界にも進出を果たしている。

ロレアル・パリのアンバサダー

2020年、キャサリン・ラングフォードはロレアル・パリの顔として、若者世代向けのモデルとなった。有名な化粧品ブランドは、彼女が伝える価値観と若者に対するポシティブな影響力を高く評価している。

Más para ti