王女としての道
16歳になったレオノール王女
2005年に生まれたレオノール王女
2007年に生まれた妹のソフィア王女
幼稚園に入園したレオノール王女
大人しくて優しい性格
自身の役割を自覚している王女
ローマ教皇ベネディクト16世と共に
マヨルカ島での夏休み
スペイン王位継承順位第1位
フアン・カルロス1世の退位
フェリペ6世の戴冠式
スペイン王妃レティシア
ロイヤルファミリーの団欒
レオノール王女を支える妹の存在
父親のフェリペ6世との関係
思慮深く責任感が強い
ファッションセンス抜群の母親
初めての公式ポートレート
とても重要な日
自信に満ちたティーンエイジャー
母親のスタイルを真似して
初めての公式スピーチ
責任の重さを実感しはじめる
成長すると共に自信をつける
レオノール王女の賞
独り立ちまであと一歩
複数の言語を使いこなす王女
完璧な英語力
制服にさようなら
王女とヒールの関係
一番最近の王女の写真
環境問題を考える王女
フォーマル姿のレオノール王女
留学先のレオノール王女
アトランティック・カレッジ
帰省中のレオノール王女
スペインのブランドに身を包む王女
卒業後のレオノール王女
スペイン王女の未来
ピープル
スペインのレオノール王女:美しい成長の軌跡
(1/40)
王女としての道

スペイン王家に生まれたレオノール・デ・ボルボン・イ・オルティス王女は少女から素敵なレディへと、年を重ねるごとにより多くのノブレス・オブリージュ、高貴さゆえの義務を担うようになった。

ピープル
スペインのレオノール王女:美しい成長の軌跡
(2/40)
16歳になったレオノール王女

とはいえ、レオノール王女はまだティーンエイジャー。この世代の少女らしい部分も持ち合わせている。生まれてから現在までの、レオノール王女の生い立ちをみていこう。

 

ピープル
スペインのレオノール王女:美しい成長の軌跡
(3/40)
2005年に生まれたレオノール王女

2005年10月31日、レオノール王女はスペインのマドリードで生まれた。父親のフェリペ皇太子(現スペイン国王フェリペ6世)は「誰の人生にも起こりうる、最も幸せな出来事だった」とメディアに語っている。スペイン王室の伝統に従い、2006年6月7日、レオノール王女は宮廷の守護聖人であるアト―チャの聖母を祀る教会を訪れた。

ピープル
スペインのレオノール王女:美しい成長の軌跡
(4/40)
2007年に生まれた妹のソフィア王女

2007年5月、前月末に誕生した妹のソフィア王女に会いに訪れた。

ピープル
スペインのレオノール王女:美しい成長の軌跡
(5/40)
幼稚園に入園したレオノール王女

2008年9月、3歳の誕生日を前に幼稚園に入園する。夏休みはエレナ王女(フェリペ国王の姉)と従妹たちと一緒に過ごした。惜しみない愛情を注がれて育つレオノール王女。

ピープル
スペインのレオノール王女:美しい成長の軌跡
(6/40)
大人しくて優しい性格

スペイン王室の側近たちによると、レオノール王女は昔からとても大人しく、気品があり、優しい性格をしているのだそう。

 

ピープル
スペインのレオノール王女:美しい成長の軌跡
(7/40)
自身の役割を自覚している王女

レオノール王女は父親に良く似ていて、幼い頃から王女であることを強く意識していた。スペインの王室担当記者たちは、口を揃えてそう語る。

ピープル
スペインのレオノール王女:美しい成長の軌跡
(8/40)
ローマ教皇ベネディクト16世と共に

スペイン王女という重責を担う彼女は、幼い頃から同年代の子どもたちとは全く異なる経験をしてきた。例えば2011年8月、マドリードを訪れたローマ教皇ベネディクト16世に謁見している。

ピープル
スペインのレオノール王女:美しい成長の軌跡
(9/40)
マヨルカ島での夏休み

レオノール王女と妹のソフィア王女は、幼少の頃から夏のひと時をマヨルカ島で過ごしている。父親が姉のエレナ王女やクリスティーナ王女と共に子供時代を過ごしたように。

 

ピープル
スペインのレオノール王女:美しい成長の軌跡
(10/40)
スペイン王位継承順位第1位

レオノール王女にとって最も重大な出来事のひとつは、2014年6月にアストゥリアス王女となり、スペイン王位継承順位第1位となったこと。

ピープル
スペインのレオノール王女:美しい成長の軌跡
(11/40)
フアン・カルロス1世の退位

上の写真は、祖父のフアン・カルロス1世が退位し、父親のフェリペ6世が即位した時だ。

ピープル
スペインのレオノール王女:美しい成長の軌跡
(12/40)
フェリペ6世の戴冠式

2014年6月18日の戴冠式の日、レオノール王女はまだ8歳ではあったが堂々とした態度で臨んだ。彼女はプリンセスになりつつあったのだ。

ピープル
スペインのレオノール王女:美しい成長の軌跡
(13/40)
スペイン王妃レティシア

全ては母であるレティシア王妃が、二人の娘の王族としての教育に気を配った結果だと多くの人が語っている。

ピープル
スペインのレオノール王女:美しい成長の軌跡
(14/40)
ロイヤルファミリーの団欒

レオノール王女や他のロイヤルファミリーの飾らずリラックスした写真は、夏のマヨルカ島で撮られることが多い。レオノール王女は髪を下ろし、プリンセスとしてのプレッシャーから解き放たれたかのような姿をみせている。

ピープル
スペインのレオノール王女:美しい成長の軌跡
(15/40)
レオノール王女を支える妹の存在

いつも姉の傍にいる人物:ソフィア王女。仲の良い妹の存在は、まだ幼い王女にとって大きな支えになっているという。

ピープル
スペインのレオノール王女:美しい成長の軌跡
(16/40)
父親のフェリペ6世との関係

フェリペ国王とも仲がよく、一緒に笑い合う姿がよく見られている。

ピープル
スペインのレオノール王女:美しい成長の軌跡
(17/40)
思慮深く責任感が強い

レオノール王女(左)は、妹のソフィア王女(右)より若干内気な性格だと、長年に渡って複数のメディアが報じている。また、父親譲りの思慮深い性格で、責任感が強いことでも知られている。

ピープル
スペインのレオノール王女:美しい成長の軌跡
(18/40)
ファッションセンス抜群の母親

レオノール王女とソフィア王女は、母親を常にファッションのお手本としている。スペイン王妃は娘たちと同様、いつも完璧に身だしなみを整えている。

ピープル
スペインのレオノール王女:美しい成長の軌跡
(19/40)
初めての公式ポートレート

12歳の誕生日を記念して、初めて公式ポートレートを撮った。マドリード王宮を背景に、キャロライナ・ヘレラの赤いドレスに身を包んだ王女は、満面の笑みを浮かべている。

ピープル
スペインのレオノール王女:美しい成長の軌跡
(20/40)
とても重要な日

2018年1月30日、50歳を迎えた国王フェリペ6世の誕生日は、レオノール王女にとっても重大な日となった。父親からスペイン最高位の勲章である「金羊毛騎士団」が贈られたのだ。

ピープル
スペインのレオノール王女:美しい成長の軌跡
(21/40)
自信に満ちたティーンエイジャー

レオノール王女は少しずつ大人の階段をのぼっている。マナーや振る舞いだけでなく、服装や髪形の変化にも成長の証が見て取れる。

 

ピープル
スペインのレオノール王女:美しい成長の軌跡
(22/40)
母親のスタイルを真似して

2018年9月、両親と共にアストゥリアス州コバドンガを訪れた時、母親も身に着けたことがあるフレンチスリーブのツイードドレスを着用した。

ピープル
スペインのレオノール王女:美しい成長の軌跡
(23/40)
初めての公式スピーチ

2018年10月31日、13歳の誕生日を迎えたレオノール王女は、「スペイン1978年憲法」制定40周年を祝うセレモニーで初スピーチを見事にやり遂げた。

ピープル
スペインのレオノール王女:美しい成長の軌跡
(24/40)
責任の重さを実感しはじめる

レオノール王女は、あっという間に子どもからティーンエイジャーに。時が経つにつれ、王女はより多くの責任を担うようになり、自分の役割をさらに自覚するようになっている。

ピープル
スペインのレオノール王女:美しい成長の軌跡
(25/40)
成長すると共に自信をつける

最近のレオノール王女は、自身の役割をより明確に意識しているようだ。まだティーンエイジャーではあるが、かつてのシャイな少女だった頃よりずっと自信に満ちた大人びた雰囲気を漂わせている。

ピープル
スペインのレオノール王女:美しい成長の軌跡
(26/40)
レオノール王女の賞

2019年10月、自らの名前「アストゥリアス王女賞」を冠した式典で、二度目となる公の場でのスピーチを堂々と披露した。

ピープル
スペインのレオノール王女:美しい成長の軌跡
(27/40)
独り立ちまであと一歩

まだ若い王女ではあるが、かなり主体的に行動している。もちろん両親のサポート体制は完璧で、良き道しるべにもなっている。

 

ピープル
スペインのレオノール王女:美しい成長の軌跡
(28/40)
複数の言語を使いこなす王女

2019年の「プリンセス・オブ・ジローナ財団賞」の授賞式で、レオノール王女は堂々とした振る舞いと、流暢なスピーチを披露した。カタルーニャ語を含む複数言語を使いこなしてみせた。

 

ピープル
スペインのレオノール王女:美しい成長の軌跡
(29/40)
完璧な英語力

レオノール王女はスペイン語と英語を話すことはもちろん、カタルーニャ語やフランス語に堪能で、アラビア語や中国語もたしなむ。

ピープル
スペインのレオノール王女:美しい成長の軌跡
(30/40)
制服にさようなら

2020年はレオノール王女が制服で過ごす最後の年だった。制服に別れを告げ、英国のウェールズにある寄宿学校に留学した。

ピープル
スペインのレオノール王女:美しい成長の軌跡
(31/40)
王女とヒールの関係

2020年の「アストゥリアス王女賞」の式典で、レオノール王女はヒールのある靴を履き何時もとは異なる姿を見せる。こうした公式行事ではいつもバレリーナシューズを履いていたので、この変化に多くの人が注目した。

ピープル
スペインのレオノール王女:美しい成長の軌跡
(32/40)
一番最近の王女の写真

この公式ポートレート写真は、写真家のエステラ・デ・カストロが2020年に撮影したものだ。家族4人で一緒に撮った公式写真セットのうちの一つ。子どもからティーンエイジャーへと美しく成長しているのが見てとれる。

 

ピープル
スペインのレオノール王女:美しい成長の軌跡
(33/40)
環境問題を考える王女

レオノール王女は環境問題に配慮する21世紀の王女だ。2021年7月、マドリード近郊の町で若者たちと一緒に木の植え替えを行うイベントに参加した。この日のファッションは、ジーンズにベーシックな白いTシャツ。

 

ピープル
スペインのレオノール王女:美しい成長の軌跡
(34/40)
フォーマル姿のレオノール王女

スペインのファッションブランド「Cayro Omán」の、モダンで少し大人っぽいカッティングのフューシャピンク色のドレスに身を包んで、ガリシア州にあるサンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂を訪れた。

ピープル
スペインのレオノール王女:美しい成長の軌跡
(35/40)
留学先のレオノール王女

新しい学校、ウェールズにあるアトランティック・カレッジで、レオノール王女は世界各国から集まった若者たちと一緒に授業を受けている。奨学金を受給している生徒も多く、社会的背景もさまざまだ。

 

ピープル
スペインのレオノール王女:美しい成長の軌跡
(36/40)
アトランティック・カレッジ

もちろん、レオノール王女は奨学金をもらっているわけではない。フェリペ国王とレティシア王妃が、大学進学準備コースの2年間の学費として約76,500ユーロを支払っている。

ピープル
スペインのレオノール王女:美しい成長の軌跡
(37/40)
帰省中のレオノール王女

休日や特別な日は里帰りをして家族と共に過ごす。

 

ピープル
スペインのレオノール王女:美しい成長の軌跡
(38/40)
スペインのブランドに身を包む王女

オビエドで開催された2021年の「アストゥリアス王女賞」の式典で、レオノール王女はスペインブランド「Bgo & Me」のブラックとゴールドの60年代風ファッションに身を包んだ。シンプルな、しかし以前よりも少し高い黒のヒールを合わせている。

ピープル
スペインのレオノール王女:美しい成長の軌跡
(39/40)
卒業後のレオノール王女

若い王女がウェールズの寄宿学校を卒業した後は、士官学校に進むのではないかと複数のメディアが示唆している。

ピープル
スペインのレオノール王女:美しい成長の軌跡
(40/40)
スペイン王女の未来

フェリペ国王がスペイン王位継承権を持つ娘に、重要な未来への準備をさせるためだとされている。

Más para ti