神田沙也加さん、35歳で死去 日本版「アナと雪の女王」でアナ役を務める

急逝した人気女優
両親は有名人
6歳でデビュー
アメリカ生活
10代で世界デビュー
女優兼シンガーソングライター
母に捧げた曲
歌手としてのキャリア
人気作『ダンガンロンパ』
幅広いキャリア
『アナと雪の女王』のアナ役
神田沙也加さんの急逝
姿を現さなかった舞台
死因は不明
家族の悲しみ
プライバシーの必要性
急逝した人気女優

神田沙也加さんは女優兼歌手として活躍、最近ではディズニー映画「アナと雪の女王」のアナ役で人気を博しました。しかし、大変残念なことに35歳の若さで亡くなりました。

コンテンツの警告:本記事には自傷行為に関する内容が含まれています。

(画像:ウォルトディズニースタジオ、ポニーキャニオン)

両親は有名人

神田沙也加さんは80年代に人気をさらった歌手の松田聖子さんと俳優の神田正輝さんとの間に生まれました。

(画像:ソニーミュージック、日本テレビ)

6歳でデビュー

神田沙也加さんは1993年に非公式デビューを果たしています。6歳のクリスマスに母親とデュエット、 Twinkle Star, Shining Star を歌いました。

(画像:ソニーミュージック、AXミュージックTV)

アメリカ生活

神田沙也加さんは一時期カリフォルニア州ロサンゼルスに住んでいました。帰国後、13歳で芸能界入りし、出演作「Bean Cake(おはぎ)」が2001年カンヌ映画祭の短編部門で公開されました。

(画像:ソニーミュージック)

10代で世界デビュー

「Bean Cake(おはぎ)」はカンヌ国際映画祭で短編部門の最優秀作品賞パルムドールを受賞。神田沙也加さんはアーティストとして素晴らしいスタートを切りました。

(画像:日本コロムビア)

女優兼シンガーソングライター

芸能界で活躍する両親につづき、神田沙也加さんも女優そして歌手になりました。母親にも楽曲を提供するなど作詞作曲の才能を発揮しました。

(画像:日本コロムビア)

母に捧げた曲

松田聖子さんのために書いた曲には『恋はいつでも95点』、『Misty Rain』などがあります。

(画像:日本コロムビア)

歌手としてのキャリア

「SAYAKA」の名で歌手として活躍したほか、「TRUSTRICK」でバンド活動もしていました。

(画像:ソニーミュージック)

人気作『ダンガンロンパ』

神田沙也加さんは舞台版『ダンガンロンパ』で江ノ島盾子役と戦刃むくろ役を担当しました。さらに『ニューダンガンロンパV3』では赤松楓役を演じ、バンドTRUSTRICKでサウンドトラックを制作。

(画像:Spike Chunsoft、日本コロムビア)

幅広いキャリア

アニメ、映画、音楽、演劇、声優、テレビなど、神田沙也加さんはあらゆるフィールドに挑戦しました。その幅広いキャリアと経験から日本語版『アナと雪の女王』でアナ役に抜擢されました。

(画像:TBS)

『アナと雪の女王』のアナ役

神田沙也加さんは世界的にヒットした『アナと雪の女王』と『アナと雪の女王2』でアナを演じたほか、『シュガー・ラッシュ:オンライン』、『キングダムハーツIII』にも出演しました。

(画像:NHK、ウォルトディズニースタジオ)

神田沙也加さんの急逝

「インディペンデント」誌によれば神田沙也加さんは12月18日午後9時40分に死亡、その死は全国の人に衝撃を与えました。前日に行われた「マイフェアレディ」の稽古ではとくに変わった様子はなかったとYahooニュースが伝えています。

(画像:日本コロムビア)

姿を現さなかった舞台

主催者が神田沙也加さんが12月18日の札幌公演に姿を現さないことに気付きました。その後宿泊先ホテルで意識を失った姿が発見され、搬送先の病院で亡くなりました。

(画像:日本コロムビア)

死因は不明

NHKによればその死因はまだ特定されていませんが、ホテルの自室から14階に転落したことが判明。警察は自殺の可能性もあるとして調べています。

 

(画像:日本コロムビア)

家族の悲しみ

神田沙也加さんには両親の松田聖子さんと神田正輝さんがいらっしゃいます。Arama Japanによれば松田聖子さんは娘の急逝について公式声明を出し、一人娘を失ったショックから立ち直れないと述べています。

(画像:日本コロムビア)

プライバシーの必要性

松田聖子さんの声明にはプライバシーを求める発言も含まれていました。家族を失った悲しみを受け止めるためには時間が必要としています。

(画像:NHK)

Más para ti