アルバート・アインシュタイン
ジミー・ヘンドリックス
この世を去ってなお、儲けを出し続けているセレブたち
エルヴィス・プレスリー
チャールズ・シュルツ
エリザベス・テイラー
ボブ・マーリー
アーノルド・パーマー
ドクター・スース
ジョン・レノン
マリリン・モンロー
プリンス
スティーブ・マックイーン
XXXテンタシオン
ジョージ・ハリスン
デヴィッド・ボウイ
トム・ペティ
ブルース・リー
ジェームズ・ディーン
ヒュー・ヘフナー
スティーグ・ラーソン
ニプシー・ハッスル
ポール・ウォーカー
ホイットニー・ヒューストン
モハメド・アリ
アンディ・ウォーホル
アーロン・スペリング
死後も稼ぎ続ける有名人
(1/27)
アルバート・アインシュタイン

20世紀最大の科学者を身内に持った相続人は幸運だ。この世を去ったのは1955年4月にも関わらず、2010年から2019年にかけて8,350万ドルを生み出したのだ。すべては相対的だとはいえ、大した財産であることは間違いない。

死後も稼ぎ続ける有名人
(2/27)
ジミー・ヘンドリックス

「27クラブ」の一人、ジミー・ヘンドリックスが亡くなったのは1970年9月。しかし、半世紀たった今も彼の遺した音楽文化は1,300万ドルを生みだした。

死後も稼ぎ続ける有名人
(3/27)
この世を去ってなお、儲けを出し続けているセレブたち

『フォーブス』誌は毎年、世界長者番付を発表することで知られているが、存命の大富豪だけでなく、死してなお利益を生み出し続けるセレブの調査も行っている。では、2010〜 2019年にかけて最も稼いだ故人は誰か見ていくことにしよう。堂々のトップはマイケル・ジャクソン(2009年6月逝去)。23億7000万ドルを生み出し、2位以下に大差をつけた。

死後も稼ぎ続ける有名人
(4/27)
エルヴィス・プレスリー

4億7600万ドルという数字は、ロックの王者が音楽界に消えやらぬインパクトを与えた証拠だ。 1977年8月にこの世を去ったが、いまだに2位の座を守り続けている。

死後も稼ぎ続ける有名人
(5/27)
チャールズ・シュルツ

スヌーピーやチャーリー・ブラウンの生みの親であり漫画『ピーナッツ』の作者、チャールズ・シュルツ。2000年2月にこの世を去ったが、関連商品の売り上げや著作権収入などによって2010年から2019年の10年間に3億7000万ドルを「稼いだ」のだ。

死後も稼ぎ続ける有名人
(6/27)
エリザベス・テイラー

2011年3月に亡くなったため、調査対象期間の10年すべてをカバーしているわけではないにもかかわらず、この伝説的女優は2019年までに3億800万ドルの利益を生み出したのだ。

死後も稼ぎ続ける有名人
(7/27)
ボブ・マーリー

1981年5月、36歳で早世したレゲエの巨星、ボブ・マーリー。死後数十年たった今も、彼が遺した音楽と文化は10年間で1億4600万ドルを生み出す一大コンテンツだ。

死後も稼ぎ続ける有名人
(8/27)
アーノルド・パーマー

2016年9月に逝去したゴルファー、アーノルド・パーマーが1億4500万ドルもの利益を生み出したのは驚くべきことだ。なにしろ、この数字はたった3年間で達成されたのだ。

死後も稼ぎ続ける有名人
(9/27)
ドクター・スース

子供向け絵本に人生を捧げ、グリンチやロラックスといったキャラクターを世に送り出したセオドア・スース・ガイゼル。 1991年9月にこの世を去ったが、遺された作品群は1億2750万ドルを生み出した。

死後も稼ぎ続ける有名人
(10/27)
ジョン・レノン

ビートルズの顔であり原動力だったジョン・レノン。若くして悲劇的な死を遂げた彼の名は音楽の歴史に深く刻まれている。亡くなったのは1980年12月だが、2010年から2019年の間に1億2700万ドルの利益を生み出した。

死後も稼ぎ続ける有名人
(11/27)
マリリン・モンロー

一考の価値があるのがマリリン・モンローのケースだ。ハリウッド美女の代名詞となった彼女だが、1962年8月にわずか36歳でこの世を去った。しかし、死後60年がたった今でも色褪せぬ伝説であり続けているばかりか、1億1,300万ドルを生み出す「売れっ子」でもあるのだ。

死後も稼ぎ続ける有名人
(12/27)
プリンス

死後たった3年半で大きな収益を挙げたもう一人のアーティスト、プリンス。 「パープル・レイン」のボーカルは2016年4月にこの世を去ったが、権利収入は6800万ドルにのぼった。

死後も稼ぎ続ける有名人
(13/27)
スティーブ・マックイーン

生前、世界一稼ぐ俳優だった男は、死んでなお5700万ドルを生み出した。1980年11月、ジョン・レノンが亡くなる1ヶ月と1日前に、とっくにこの世を去ったのだが。

死後も稼ぎ続ける有名人
(14/27)
XXXテンタシオン

ラッパーXXXテンタシオンが亡くなったのは2018年6月なので、わずか1年半で2,100万ドルを生み出したことになる。この世を去ったときまだ20歳だった。

死後も稼ぎ続ける有名人
(15/27)
ジョージ・ハリスン

ジョン・レノンに次いでこの世を去ったビートルズメンバーもリスト入り。2001年11月に肺癌で亡くなったジョージ・ハリスンが遺したのは、10年間で2,050万ドルの利益をもたらす音楽だった。

死後も稼ぎ続ける有名人
(16/27)
デヴィッド・ボウイ

2016年1月、不意に訪れた「ジギー・スターダスト」の訃報は世界に衝撃を与えた。しかし、彼の遺した果てしない芸術は、死後4年間で2,000万ドルを生み出したばかりか、評価が高まり続けている。

死後も稼ぎ続ける有名人
(17/27)
トム・ペティ

2017年10月に心停止でこの世を去ったトム・ペティ。ごくわずかな期間であの世から2,000万ドルを生み出したのだ。

死後も稼ぎ続ける有名人
(18/27)
ブルース・リー

カンフーマスターの代名詞、ブルース・リーは1973年7月に亡くなっているのだが、どうも実感がわかないのではないだろうか?32歳の若さで謎の死を遂げたものの、アジアの映画界では存在感を放ち続け、権利収入は2010年から2019年の10年で1600万ドルに達した。

死後も稼ぎ続ける有名人
(19/27)
ジェームズ・ディーン

1955年9月30日、ハリウッドの反逆者は24歳の若さでこの世を去った。映画界を総なめする勢いで、すでにオスカー賞2つにノミネートされていたが、獲得は死後になってしまった。しかし、誰もがよく知る彼の映像には、いまだに1550万ドルの価値があるようだ。

死後も稼ぎ続ける有名人
(20/27)
ヒュー・ヘフナー

思うがままに91年の人生を全うした、男たちの羨望の的ヘフナー。有名な豪邸で2017年9月にこの世を去ったが、2019年までの間に1500万ドルを生み出した。

死後も稼ぎ続ける有名人
(21/27)
スティーグ・ラーソン

『ミレニアム』執筆中に心臓発作に襲われ、シリーズ3作目を出版社に届けたわずか2日後、2004年11月にこの世を去ったラーソン。自身の作品が映画3部作になり、10年間で1500万ドルもの収入を生みだしたことは知る由もない。

死後も稼ぎ続ける有名人
(22/27)
ニプシー・ハッスル

若くしてこの世を去り、死後に作品が知られるようになったもう一人のラッパー、ニプシー・ハッスル。 2019年3月に亡くなったため、たった9か月で1,100万ドルの利益を生み出したことに。

死後も稼ぎ続ける有名人
(23/27)
ポール・ウォーカー

ハリウッドで最も死を惜しまれた俳優の一人、ポール・ウォーカー。彼の死によって、『ワイルド・スピード SKY MISSION』は高収益映画ランキングの仲間入りを果たした。そして、相続人が管理する銀行口座には1,050万ドルが振り込まれたはずだ。

死後も稼ぎ続ける有名人
(24/27)
ホイットニー・ヒューストン

80、90年代にヒットチャートを総なめした歌姫、ホイットニー・ヒューストン。2012年2月にこの世を去ったが、驚異的な売り上げを記録した映画『ボディーガード』のサウンドトラックなどを遺したことで、死後7年で相続人に950万ドルの収入をもたらした。

死後も稼ぎ続ける有名人
(25/27)
モハメド・アリ

2016年6月、リング史上もっとも偉大なボクサーはこの世を去った。しかし、その後わずか3年半で800万ドルの利益をもたらしたのだ。

死後も稼ぎ続ける有名人
(26/27)
アンディ・ウォーホル

意外に思われるかもしれないが、この突飛な芸術家が亡くなったのは1987年2月とかなり昔のことだ。しかし、彼の作品は現代芸術のお手本としていまだに現役だ。その証拠に、 2010年から2019年の10年間で600万ドルを生み出している。

死後も稼ぎ続ける有名人
(27/27)
アーロン・スペリング

20世紀を代表するプロデューサーの一人、アーロン・スペリングは2006年6月にこの世を去った。しかし、彼の遺したテレビ番組は相続人に500万ドルの利益をもたらすことに。

Más para ti