ジャレッド・レト
トム・ハンクス
デミ・ムーア
クリスチャン・ベール
シャーリーズ・セロン
マイケル・ファスベンダー
エレン・バースティン
マシュー・マコノヒー
アン・ハサウェイ
ジョニー・デップ
クリスチャン・ベール
ニコール・キッドマン
ロバート・デ・ニーロ
アントニア・キャンベル
シャーリーズ・セロン
ロバート・デ・ニーロ
映画のために大変身:スター俳優たちの役者魂
(1/16)
ジャレッド・レト

映画『The Killing of John Lennon』に出演するため、文字通りの変身を遂げたジャレッド・レト。あまりにも見事に体重を増やしたため、ジョン・レノン殺害の犯人、マーク・チャップマン役を演じるレトは、一見誰だかわからないかもしれない。

映画のために大変身:スター俳優たちの役者魂
(2/16)
トム・ハンクス

映画『キャスト・アウェイ』でトム・ハンクスが見せた変身ぶりがこちら。彼がリアルなロビンソン・クルーソーを体現したことでこの映画は伝説になったが、彼自身もまた映画界の伝説である。

 

映画のために大変身:スター俳優たちの役者魂
(3/16)
デミ・ムーア

映画『G.I.ジェーン』で特殊部隊員を演じたデミ・ムーア。丸刈りの頭と逞しく鍛えられた肉体を見せつけたこの役は、彼女のキャリアの中でも際立っている。

映画のために大変身:スター俳優たちの役者魂
(4/16)
クリスチャン・ベール

言わずと知れたスーパーヒーロー、バットマンを演じたことで知られるクリスチャン・ベールだが、『マシニスト』に必要なのはやせ衰えた機械工の姿。そのため、ハードなダイエットに挑み、3ヶ月で28kg痩せたという。

映画のために大変身:スター俳優たちの役者魂
(5/16)
シャーリーズ・セロン

『モンスター』でシャーリーズ・セロンが見せた変身も凄まじいものがある。誰だかわからなくなるほどの変貌ぶりでアカデミー主演女優賞とゴールデングローブ賞を受賞し、努力は報われた。

映画のために大変身:スター俳優たちの役者魂
(6/16)
マイケル・ファスベンダー

映画『Hunger/ハンガー』のために断食をしたマイケル・ファスベンダー。なんと14kgも痩せたとか。

映画のために大変身:スター俳優たちの役者魂
(7/16)
エレン・バースティン

有名映画『レクイエム・フォー・ドリーム』に出演したエレン・バースティン。薬物依存で精神を病んだ若い女性を演じたバースティンの渾身の演技は、批評家たちからの高い評価によって報われた。

映画のために大変身:スター俳優たちの役者魂
(8/16)
マシュー・マコノヒー

『ダラス・バイヤーズクラブ』でHIVに感染したテキサスの電気技師を演じるため、激しいダイエットを行ったマシュー・マコノヒー。2014年に主演男優賞でオスカーを受賞して、努力が報われた。

映画のために大変身:スター俳優たちの役者魂
(9/16)
アン・ハサウェイ

女優のアン・ハサウェイも映画『レ・ミゼラブル』でファンティーヌ役を演じるために大変身。観客の期待に応えるのは大変である。

映画のために大変身:スター俳優たちの役者魂
(10/16)
ジョニー・デップ

『パイレーツ・オブ・カリビアン』のジョニー・デップ。彼の独特な服装と強烈なキャラクターが、この映画のカルト的人気に一役買ったのは間違いない。

映画のために大変身:スター俳優たちの役者魂
(11/16)
クリスチャン・ベール

役に合わせて姿を変えるのが得意なクリスチャン・ベール。『アメリカン・ハッスル』では、70年代の詐欺師を演じるために髪を減らして体重を増やした。

映画のために大変身:スター俳優たちの役者魂
(12/16)
ニコール・キッドマン

映画『めぐりあう時間たち』でニコール・キッドマンが見せた変装は大成功。付け鼻をつけた彼女はもはや誰だかわからないほど。この映画のヴァージニア・ウルフ役でニコール・キッドマンはオスカー賞を獲得。

映画のために大変身:スター俳優たちの役者魂
(13/16)
ロバート・デ・ニーロ

『ケープ・フィアー』のロバート・デ・ニーロ。彼が大変身したおかげで、映画も大成功。

映画のために大変身:スター俳優たちの役者魂
(14/16)
アントニア・キャンベル

監禁事件の被害者となったナターシャ・カンプッシュの自叙伝『3096日』を映画化するにあたり、主役を演じることになったアントニア・キャンベル。げっそり痩せた彼女を心配する声も上がったが、映画は成功。大きな賭けだった。

映画のために大変身:スター俳優たちの役者魂
(15/16)
シャーリーズ・セロン

またもや変身を見せたシャーリーズ・セロン。最近の映画『タリーと私の秘密の時間』ではキャラクターに説得力を持たせるため、体重をかなり増やしたのだ。

映画のために大変身:スター俳優たちの役者魂
(16/16)
ロバート・デ・ニーロ

映画『レイジング・ブル』で50年代のアメリカ人ボクサー、ジェイク・ラモッタを演じるため、ロバート・デ・ニーロは再び筋肉を鍛えて大変身を遂げた。

Más para ti