別居を宣言したシャキーラ:ラテン歌姫の波乱の人生

シャキーラ
レバノン系コロンビア人
シャキーラの両親
利発な子ども時代
ベリーダンスとの出会い
トレードマークとなったダンス
シャキーラが初めて作った曲
あなたの暗いメガネ
歌手やモデル活動を始めた10代
メロドラマへの出演
ソニーの最後通牒
18歳でポップ界のスターに
「裸足の基金」
変幻自在のシャキーラ
アラニス・モリセットVSシャキーラ
シャキーラの音楽のスタイル
マルチリンガルなシャキーラ
「Laundry Service」
「ヒップス・ドント・ライ」
オバマ元大統領とシャキーラ
レバノンを訪問
Waka Waka (This Time for Africa)
整形手術のうわさ
美容整形は?
米国のザ・ヴォイスの審査員
突然の休業
神様にお願い
スーパーボウルのハーフタイム・ショー
シャキーラの脱税疑惑
ジェラ―ル・ピケと別居
シャキーラの今後
シャキーラ

2020年のスーパーボウルのハーフタイムショーで観客を熱狂させたシャキーラ。彼女は今年、別居と脱税スキャンダルという深刻な問題を抱えている。アラビア語の名前を持つ、コロンビア出身のスーパースターの人生を振り返ってみよう。

レバノン系コロンビア人

本名はシャキーラ・イザベル・メバラク・リポール。シャキーラはアラビア語で「感謝する」の意味を持つ。

 

シャキーラの両親

1977年2月、シャキーラはコロンビアのバランキージャで生まれた。レバノン人の両親を持つ父親のウィリアム・メバラク・チャディドはニューヨークに生まれ、5歳のときコロンビアに移住した。シャキーラの母親、ニディア・リポール・トラードはスペイン系のコロンビア人だ。

利発な子ども時代

シャキーラはわずか2歳でアルファベットを覚え、よどみなく話すことができた。初めて詩を書いたのは3歳の時で、その後も詩を書いてはそれを歌にしていった。

画像: Instagram, Shakira

ベリーダンスとの出会い

シャキーラがベリーダンスを始めたのは4歳のとき。父親と行った中東料理のレストランで初めてドゥンベック(アラビアのドラム)を聞き、そして祖母が幼い彼女にレバノンのルーツを忘れないようダンスを教えたのだ。

トレードマークとなったダンス

ほどなくシャキーラは学校で「ベリーダンス・ガール」として知られるようになり、プロ転向後もベリーダンスは彼女のトレードマークとなった。シャキーラは『CBS』でこう語っている。「ベリーダンスは私の遺伝子に刻まれたもの、自分を表現する方法なの。ドラムを聞くと、自然に踊り出すのよ」

シャキーラが初めて作った曲

シャキーラが初めて歌を作ったのは8歳のとき。自動車事故で息子を亡くし悲嘆する彼女の父親を表現した、とてもプライベートな曲だった。

画像:Twitter

 

あなたの暗いメガネ

曲のタイトル「あなたの暗い眼鏡 (Tus gafas oscuras)」は、シャキーラの父親が息子を喪失した悲しみを隠すためによくかけていたサングラスにちなんでいる。

歌手やモデル活動を始めた10代

1991年、「あなたの暗い眼鏡 (Tus gafas oscuras)」を含むファーストアルバムがリリースされた。この時シャキーラはわずか14歳だったが、すでにモデルや歌手として活動をしていた。しかし、学校のクラスメートや音楽の先生たちは、彼女が大成するとは思っていなかった。シャキーラは複数のメディアを通じ、当時、自分の声は「ヤギの声」だとからかわれていたことを振り返っている。

 

メロドラマへの出演

ファーストアルバムの売れ行きは悪く、わずか1000枚しか売れなかった。一方でコロンビアのメロドラマ『The Oasis』に出演したが、ひどい出来だったようだ。後年、シャキーラは番組の権利をすべて買い取り、二度と放送できないようにしてしまった。

ソニーの最後通牒

2枚目のアルバムも失敗し、シャキーラが契約していたソニー・コロンビアは3枚目が最後となることを通告した。シャキーラは一時期、音楽ビジネスを完全に放棄し、大学に進学することさえ考えていた。

 

18歳でポップ界のスターに

1995年、シャキーラは3枚目のアルバム「裸足のままで(Pies descalzos)」をリリース。ここから複数のシングルヒットを飛ばし、ついに南米で大きな成功を収めた。

「裸足の基金」

「裸足」というタイトルには、個人的な背景がある。1985年、父親の経営する宝石店が倒産し、一家は経済的苦境に立たされた。しかし、父親のウィリアムは自分たちの状況を客観視するため子どもたちを孤児院に連れて行き、もっとひどい目に遭っている人たちがいることを示した。このことがきっかけで、シャキーラはホームレスや孤児を支援する「ピエス・デスカルソス(裸足)」財団を立ち上げることになる。

変幻自在のシャキーラ

ラテンアメリカでブレイクして以来、シャキーラはさまざまなヘアスタイルやコスチュームで人々を魅了している。中東のアクセントを持つロックスター、夢見心地にしてくれるブロンドのバラード歌手、セクシーなサルサの女王、あるいはそれら全てを兼ね備えたスターとして。

アラニス・モリセットVSシャキーラ

カナダ出身の歌手アラニス・モリセットは、シャキーラが自分のルックスを真似たと考えて、非難の声を挙げた。

 

シャキーラの音楽のスタイル

シャキーラの音楽は、さまざまなスタイルが融合している。「私はスタイルをミックスするのが好き。カクテルのようにね」『Times of India』誌は、シャキーラがレッド・ツェッペリン、ビートルズ、ニルヴァ―ナをよく聴いていたことを報じている。「私はそういうロックが大好きだったけれど、同時に父が100%レバノン人だから、アラビアのサウンドにも恋に落ちたの」

マルチリンガルなシャキーラ

シャキーラはスペイン語、フランス語、イタリア語、ポルトガル語、英語、カタルーニャ語、そしてアラビア語を少々、合計で7か国語を話す。

「Laundry Service」

2001年、シャキーラは初の英語版アルバム「Laundry Service」を発表。全世界で2,720万枚以上を売り上げ、世界的にブレイクを果たした。代表曲は「Whenever Wherever」、「Underneath Your Clothes」、「Objection (タンゴ)」

「ヒップス・ドント・ライ」

2006年、シャキーラはフージーズのバンドメンバー、ワイクリフ・ジョンと共に「ヒップス・ドント・ライ」を発表する。自身初となる全米No.1ヒットとなり、330万枚以上を売り上げた。

オバマ元大統領とシャキーラ

一方、純資産3億5千万ドルを有するシャキーラは、母国コロンビアと中東の両方で慈善活動を続けている。この写真は2012年にコロンビア・サミットでオバマ元大統領と対面した時のもの。

レバノンを訪問

シャキーラは2006年、イスラエルにレバノンとの和平を呼びかけた。彼女はかなりの頻度で自身のルーツがあるレバノンを訪問している。

Waka Waka (This Time for Africa)

2010年、南アフリカで開催されたFIFAワールドカップで、南アフリカのバンド「Freshly Ground」と大会テーマソング「Waka Waka (This Time for Africa)」を歌った。

整形手術のうわさ

「ヒップス・ドント・ライ」のミュージック・ビデオ制作にあたり、シャキーラはヒップラインをきれいに見せるため太ももの脂肪吸引の整形手術を受けたという説がある。

 

美容整形は?

シャキーラが受けたとされるその他の手術は、鼻の修正、フェイスリフト、顎の修正。本人はこうした手術について否定も肯定もしていない。

米国のザ・ヴォイスの審査員

シャキーラは歌手であると同時にギター、ドラム、パーカッション、ハーモニカを演奏する。2013年と2014年にはオーディション番組の『ザ・ヴォイス』で審査員を務めた。

突然の休業

2017年、シャキーラは歌手活動の休止を余儀なくされる。声帯の出血が原因で、声が出なくなったのだ。2017年から2018年にかけて、手術をすることなく声を取り戻せることを祈りながら、子供たちの世話をして過ごした。

神様にお願い

「神にすがるしかなかった」シャキーラは『The Guardian』誌で語っている。そして、シャキーラは声を取り戻し、スターとして成長し続けている。

スーパーボウルのハーフタイム・ショー

2020年、シャキーラはジェニファー・ロペスとスーパーボウルのハーフタイム・ショーで共演し、世界中の人々を魅了した。

 

シャキーラの脱税疑惑

しかし、40代半ばにさしかかったシャキーラは、法的および個人的な問題に直面することになった。10年以上住んでいるスペインで、脱税の疑いで起訴されたのだ。

ジェラ―ル・ピケと別居

2022年、シャキーラとFCバルセロナや代表チームで活躍するスペインのサッカー選手ジェラール・ピケが破局したというニュースが駆け巡った。二人はスペインのバルセロナで2人の子供と一緒に暮らしていたが、今後どうなるのかはまだ明らかになっていない。

シャキーラの今後

海外メディアによる密着取材によれば、別居の理由はピケの浮気にあるとのこと。シャキーラはこの悲しみから立ち直ることができるのだろうか?

Más para ti