冬の肌もケアを求めています
日焼け止め 
雪が反射する太陽光
たっぷり水分補給
ヘルシーな食品
加湿器を取り入れる
こまめにハンドケア
睡眠中に保湿
スキンケア習慣を見直す
スキントナーに注意
柔らかな唇をキープ
唇をなめないで!
熱いお湯は避けて
ぬるま湯がベスト
角質ケアにも注意
ケアのし過ぎはトラブルの元
暖かくすること
スタイリッシュかつ快適に
寒い時期のスキンケアのヒント
(1/18)
冬の肌もケアを求めています

夏には日焼け止めや帽子やサングラスでお肌に気を遣いますが、それと同じく寒い時期にもスキンケアが必要です。冬の肌をベストな状態に保つためのヒントを集めました。

寒い時期のスキンケアのヒント
(2/18)
日焼け止め 

空はどんよりとし、日差しのことなど忘れてしまいがち。だからといって日焼け対策を忘れてはいけません。

寒い時期のスキンケアのヒント
(3/18)
雪が反射する太陽光

雪の日は太陽光が反射されて量が増えるほか、曇りの日も紫外線は降り注いでおり肌にダメージを与えます。毎日SPF15の日焼け止めをつけて、一年中お肌を守りましょう。

寒い時期のスキンケアのヒント
(4/18)
たっぷり水分補給

気温が下がると喉の渇きも感じにくくなり、汗をかかない日はつい水を飲むことを忘れてしまいがち。1日に少なくともコップ8杯の水を飲むようにすると、肌の調子がよくなるでしょう。

 

 

寒い時期のスキンケアのヒント
(5/18)
ヘルシーな食品

乾燥肌がひどく、なかなか改善されないという方は、食生活を見直してみてください。亜麻仁、魚介類、ナッツ類には乾燥肌の改善に効果を発揮するヘルシーな脂肪分が含まれています。こうした食品を少し多めに食生活に取り入れると、肌に違いが出てくるでしょう。

寒い時期のスキンケアのヒント
(6/18)
加湿器を取り入れる

室内の暖房も肌を乾燥させます。そんなときは家で長い時間を過ごす部屋に加湿器を置いてみましょう。乾燥によるカサつきを防ぎ、しっとり感を保つことができます。

寒い時期のスキンケアのヒント
(7/18)
こまめにハンドケア

手にもダメージが出やすいシーズン。しかも(新型コロナウイルス対策の)こまめな手指消毒で肌が乾燥して、カサカサになったり切れやすくなるかもしれません。ハンドクリームなどでこまめな保湿を心がけましょう。

 

 

寒い時期のスキンケアのヒント
(8/18)
睡眠中に保湿

手がカサカサになってしまう人は、夜、ココナッツオイルを塗ってからコットン手袋をはめて寝るのがおすすめ。朝には手が柔らかく、しっとりと潤っているのが実感できます。

 

寒い時期のスキンケアのヒント
(9/18)
スキンケア習慣を見直す

皮膚科医は、冬の間はいつもとは違うフェイスケア製品を使うことを勧めています。とくにメイクオフのときは肌に刺激を与えるふき取り化粧水よりも、リッチなクリームベースのものがいいでしょう。

寒い時期のスキンケアのヒント
(10/18)
スキントナーに注意

トナーと呼ばれるふき取り化粧水や、アルコールや香料の入った製品も肌を乾燥させがち。購入時にはラベルをチェックしましょう。そして、朝と夜にはリッチなフェイスクリームでしっかり保湿ケアを。

寒い時期のスキンケアのヒント
(11/18)
柔らかな唇をキープ

とくに多いスキントラブルのひとつが唇のひび割れ。保湿効果の高いリップバームをもち歩き、こまめな保湿を心がけましょう。

寒い時期のスキンケアのヒント
(12/18)
唇をなめないで!

リップクリームで潤いを保っていれば、唇をなめてしまうこともなくなるはず。唇をなめると乾燥を高めてしまうので気を付けましょう。

寒い時期のスキンケアのヒント
(13/18)
熱いお湯は避けて

寒さの厳しいこの時期、熱めのシャワーやお風呂は確かに魅力的です。ただし、専門家は熱いシャワーやお風呂は肌を乾燥させるとしています。

寒い時期のスキンケアのヒント
(14/18)
ぬるま湯がベスト

熱湯の代わりにぬるめのシャワーを使ったり、ぬるめのお風呂にゆっくり入りましょう。その後にクリームなどでたっぷりと保湿すれば肌もすべすべに。

寒い時期のスキンケアのヒント
(15/18)
角質ケアにも注意

肌が乾燥してカサついているとき、毎日の角質ケアでトラブルを解決したくなるかもしれません。しかし、それは間違いです。

寒い時期のスキンケアのヒント
(16/18)
ケアのし過ぎはトラブルの元

スキンケアの専門家によれば、角質ケアは週1回以上すべきではないとされています。過ぎたるは及ばざるがごとし、お手入れのし過ぎも肌にダメージを与えます。

寒い時期のスキンケアのヒント
(17/18)
暖かくすること

最後に、冬のスキンケアにおける基本中の基本は、しっかり肌を覆って寒さから守ることです。

寒い時期のスキンケアのヒント
(18/18)
スタイリッシュかつ快適に

冬には暖かい帽子やマフラー、ミトンや手袋をすることで乾燥による肌のトラブルを防ぐことができます。ファッション性に優れたアイテムを選び、お気に入りスタイルと快適性の両方を手に入れましょう。

Más para ti