アン・ハサウェイの夫はシェイクスピアの生まれ変わり!?:ハリウッドにまつわる都市伝説

アン・ハサウェイの夫と「シェイクスピア」との気になる関係
アダム・シュルマンはウィリアム・シェイクスピアの生まれ変わり
噂の根拠
生前に描かれた唯一の肖像画
明らかな類似点
女優アン・ハサウェイとシェイクスピアの妻は同名
シェイクスピアが残した謎の言葉
もう1人のアン・ハサウェイの物語
ストラトフォード=アポン=エイヴォンにあるアン・ハサウェイの家
当時としては型破りな結婚
別居を続けた夫婦人生
夫妻が眠るホーリー・トリニティ教会(ストラトフォード=アポン=エイヴォン)
ウィリアム・シェイクスピアが妻に残した意外な財産
アダム・シュルマンの意見
ロミオとジュリエット
アン・ハサウェイとアダム・シュルマンの出会い
アダム・シュルマンに一目惚れ
2012年に2人は結婚
息子たちの誕生
真実のラブストーリー
アン・ハサウェイの夫と「シェイクスピア」との気になる関係

信じるも信じないもあなた次第だが、ハリウッドでも奇妙な都市伝説が生まれることがある。たとえば、アン・ハサウェイの夫で米俳優、プロデューサー兼ジュエリーデザイナーのアダム・シュルマンには、英国の劇作家ウィリアム・シェイクスピアにまつわる秘密があるというのだが……

アダム・シュルマンはウィリアム・シェイクスピアの生まれ変わり

一体どんな都市伝説なのだろう?それは、アダム・シュルマンがかの有名なウィリアム・シェイクスピアの生まれ変わりではという、まことしやかに囁かれている噂話だ。

 

噂の根拠

突拍子もない話のようだが、その詳細を見てみよう。少なくとも、耳を傾けるだけの根拠はあるようだ。

 

生前に描かれた唯一の肖像画

まず、その顔立ちが似ている点だ。『ハムレット』の作者ウィリアム・シェイクスピアの専門家であるスタンリー・ウェルズ教授が2009年に確認したところによると、作家が死去する6年前の1610年に描かれた肖像画(上)は生前に描かれた唯一のものであり、コッベ家のコレクションとして数百年にわたり保管されてきた。

写真:Pixabay / WikiImages

明らかな類似点

上の画像を見てほしい。目、鼻と口がそっくりであることがわかるだろう。1人が1564年4月23日、もう一方が1981年4月2日生まれだが、まるで生後すぐに引き離されてしまった双子のようだ。

女優アン・ハサウェイとシェイクスピアの妻は同名

しかし、それだけではない。シェイクスピアの妻の名前は、アダム・シュルマンのパートナーと同じ「アン・ハサウェイ」なのだ。これは単なる偶然なのだろうか?

 

シェイクスピアが残した謎の言葉

ウィリアム・シェイクスピアが妻に贈ったといわれる言葉がある:「あなたを愛するには人生は短すぎる。だから私は次の人生でもあなたを愛すると約束する」つまり彼はアダム・シュルマンに生まれ変わり、あらたにアン・ハサウェイを探し出し、愛を捧げているのかもしれない。

もう1人のアン・ハサウェイの物語

1556年に生まれたアン・ハサウェイは、ウィリアム・シェイクスピア(1564年生まれ)が住んでいたストラトフォード=アポン=エイヴォンから1.5マイルの距離にあるショッテリーという村で育った。

 

ストラトフォード=アポン=エイヴォンにあるアン・ハサウェイの家

写真はウィリアム・シェイクスピアの妻アン・ハサウェイが住んでいた12部屋からなるカントリーハウス(ストラトフォード=アポン=エイヴォン)だ。現在は一般公開されており、当時の調度品をみることができる。建物の築年は15世紀以前に遡り、上階は17世紀に入って増築されたものだ。

当時としては型破りな結婚

2人は1582年に結婚。そのとき、アン・ハサウェイはすでに妊娠3か月で長女スザンナを身ごもっており、二人の結婚は醜聞を避けるためのものだったという見方もある。18歳だったシェイクスピアはすでに26歳を迎えていたアン・ハサウェイと結婚するためには、自身の父親からの許可が必要だった。1585年には、双子のハムネットとジュディスが生まれている。

 

別居を続けた夫婦人生

結婚した2人は夫婦生活のほとんどを離れて過ごした。ウィリアム・シェイクスピアはロンドンに住んで執筆や演劇活動に従事し、一方アン・ハサウェイはストラトフォード=アポン=エイヴォンの実家に残った。1613年に劇団を引退した彼は、故郷のストラトフォード=アポン=エイヴォンに戻り晩年を過ごした。ウィリアム・シェイクスピアは1616年4月23日に、妻はその7年後の1623年8月6日に死去した。

 

夫妻が眠るホーリー・トリニティ教会(ストラトフォード=アポン=エイヴォン)

2人はストラトフォード=アポン=エイヴォンのホーリー・トリニティ教会に埋葬されている。写真は妻アン・ハサウェイの墓石に刻まれた碑文である。

 

ウィリアム・シェイクスピアが妻に残した意外な財産

ウィリアム・シェイクスピアが妻に残した遺産の「2番目に上等なベッド」については話題が尽きない。しかしエリザベス朝時代には妻に家財道具を遺すことは一般的であり、最も上等なベッドは来客用のために残され、アン・ハサウェイは夫妻用のベッド(2番目に上等なベッド)を相続したというわけだ。

 

アダム・シュルマンの意見

アダム・シュルマンがウィリアム・シェイクスピアにそっくりだということ、彼にはアン・ハサウェイという同名の妻がいるということに話を戻そう。当の本人はどう思っているのだろう?しかし本人は現在まで、この件に関してノーコメントを貫いている。あくまで公の場での話しだが。

ロミオとジュリエット

アダム・シュルマンとアン・ハサウェイはロミオとジュリエットのように深い愛で結ばれているが、作品と違うのはそこに悲劇性が含まれていない点だ。

 

アン・ハサウェイとアダム・シュルマンの出会い

2008年、2人はパームスプリングス映画祭で出会った。アン・ハサウェイは2013年に『ハーパーズ・バザー』誌、イギリス版で以下のように語っている:
「一目で恋に落ちてしまったの。彼こそ私の人生の伴侶だと思ったわ」

 

アダム・シュルマンに一目惚れ

『プラダを着た悪魔』でアンドレア・サックス役を演じたアン・ハサウェイは、2012年に映画『レ・ミゼラブル』でアカデミー賞助演女優賞に輝いた。彼女によれば、2人が出会った時にはアダム・シュルマンに交際相手がいたためアプローチはしなかったそう。だがその数週間後に彼が破局したことを知り、一目惚れの相手に近づくためにこのチャンスを何としても逃すまいと思ったのだという。

2012年に2人は結婚

2人は4年間の交際を経て、2012年に家族や友人を招き南カリフォルニアの自宅で結婚式を挙げた。

 

息子たちの誕生

2016年3月24日に長男のジョナサン・ローズバンクス・シュルマンが、2019年12月には次男のジャックが2人の間に誕生した。

 

真実のラブストーリー

2人はプライバシーを大切にしているが、公の場に姿を現すたびにお互いに愛情を示すしぐさを見せている。ウィリアム・シェイクスピアの作品に比べれば刺激に欠けるかもしれないが、アン・ハサウェイとアダム・シュルマンの物語は都市伝説ではなく真実の物語なのだ。

 

Más para ti