デミ・ムーアの再生
奇跡の59歳
デミ・ムーアの変化の歴史
デミ・ムーアの苦難に満ちた半生
辛い子供時代
明かされた過去
女優業とモデル業と
『ジェネラル・ホスピタル』
80年代から90年代にかけて
デミ・ムーアのサクセス
それは、『ゴースト』
『幸福の条件』
デミ・ムーアとブルース・ウィリス
デミ・ムーアとブルース・ウィリス
丸刈りのデミ・ムーア
依存症
デミ・ムーアとアシュトン・カッチャー
アシュトン・カッチャーの裏切り
人生で最悪の時期
アシュトンの子を流産
アルコール依存症
生まれ変わった女優
美貌の裏には?
新たな出演作
デミ・ムーアの自叙伝『インサイド・アウト』
新境地へ
ピープル
デミ・ムーアの大いなる変遷:過去から現在まで
(1/26)
デミ・ムーアの再生

英国ファッション評議会が主催するファッション・アワード2021でデミ・ムーアが輝きを放った。このイベントでは毎年最も影響力のあるクリエーターが表彰されている。

ピープル
デミ・ムーアの大いなる変遷:過去から現在まで
(2/26)
奇跡の59歳

多少のルックスの変化がないとはいえないが、59歳のデミ・ムーアは依然としてハリウッドで最も美しい顔立ちをしたスターの一人に数えられている。

ピープル
デミ・ムーアの大いなる変遷:過去から現在まで
(3/26)
デミ・ムーアの変化の歴史

1990年のメガヒット映画『ゴースト』で世界的な名声を得てから30年余り。デミ・ムーアが時とともにどんな変化を経たのか、そしてこのセレブ女優が乗り越えてきた人生の試練をみてみよう。

ピープル
デミ・ムーアの大いなる変遷:過去から現在まで
(4/26)
デミ・ムーアの苦難に満ちた半生

ハリウッドのスポットライトを浴びながら長いキャリアを歩んできたデミ・ムーア。初期作品『恋人ゲーム』(1984年、写真)から2020年の『ソングバード』まで、魅力的なルックスと独特なハスキーボイスで多くのファンを魅了している。だが、その成功の裏でいくつもの苦難を経験してきた。

ピープル
デミ・ムーアの大いなる変遷:過去から現在まで
(5/26)
辛い子供時代

デミ・ムーアの本名はデメトリア・ジーン・ガインズ。1962年、ニューメキシコ州に生まれた彼女は苦難に満ちた子供時代を過ごした。自著『インサイド・アウト』によれば母親は酒癖が悪く、デミが15歳のときには500ドルと引き換えに男とベッドに入るよう仕向けられたほどだった。

ピープル
デミ・ムーアの大いなる変遷:過去から現在まで
(6/26)
明かされた過去

やがて実の父は家族を捨て、母親は再婚したものの、再婚相手はデミが幼い頃に自ら命を絶った。こうした事情が、90年代にハリウッドで最も稼いだ女優となるデミ・ムーアの脆い一面をつくった。

ピープル
デミ・ムーアの大いなる変遷:過去から現在まで
(7/26)
女優業とモデル業と

デミ・ムーアは16歳で演技の世界に飛び込み、苦労しながらも自分の道を切り拓いていった。雑誌『Oui』や『ペントハウス』でモデルも務め、ヴィヴィアン・ポレンティエという芸名を名乗ったこともある。

ピープル
デミ・ムーアの大いなる変遷:過去から現在まで
(8/26)
『ジェネラル・ホスピタル』

80年代初頭は映画作品『Choices』、『Parasite』、『No Small Affair』等に出演。その後TVシリーズ『ジェネラル・ホスピタル』(ABC)で初の大役を射止める。このときは若いレポーターのジャッキー・テンプルトン役を演じ、数十余りのエピソードに登場した。

ピープル
デミ・ムーアの大いなる変遷:過去から現在まで
(9/26)
80年代から90年代にかけて

通称デミ・ガインズは1980年にミュージシャンのフレディ・ムーアと結婚してデミ・ムーアに改名。1985年に離婚。演技の世界で名を挙げていき、ショルダーパッド、デニムスーツ、ビッグヘアといった80年代から90年代のスタイルを体現した。

ピープル
デミ・ムーアの大いなる変遷:過去から現在まで
(10/26)
デミ・ムーアのサクセス

しかし、ハリウッドでデミ・ムーアの名が一気に高まったきっかけは何だろう?

ピープル
デミ・ムーアの大いなる変遷:過去から現在まで
(11/26)
それは、『ゴースト』

『ゴースト』は1990年にメガヒットを記録したハリウッド映画。デミ・ムーアはパトリック・スウェイジ、ウーピー・ゴールドバーグと共演、ショートカットでせつないラブストーリーを描いて世界中の人々を魅了した。ゴールデングローブ賞にノミネートされた。

ピープル
デミ・ムーアの大いなる変遷:過去から現在まで
(12/26)
『幸福の条件』

翌年には『夢の降る街』に主演しブロンドヘアで大胆なイメージチェンジを図った。1993年の『幸福の条件』でふたたび黒髪にし、映画の興行収入トップに躍り出た。

ピープル
デミ・ムーアの大いなる変遷:過去から現在まで
(13/26)
デミ・ムーアとブルース・ウィリス

プライベートでは1987年11月に俳優のブルース・ウィリスと結婚。二人は3人の娘、ラマー、スカウト・ラルー、タルーラ・ベルをもうけた。

ピープル
デミ・ムーアの大いなる変遷:過去から現在まで
(14/26)
デミ・ムーアとブルース・ウィリス

二人は90年代を代表するセレブカップルのひとつだったが、2000年にその関係に終止符が打たれた。さらに、90年代に入ってからは映画界におけるデミ・ムーアの人気には陰りが見え始めていた。

ピープル
デミ・ムーアの大いなる変遷:過去から現在まで
(15/26)
丸刈りのデミ・ムーア

それでも『G.I.ジェーン』で主役のオニール大尉を演じて頭を丸刈りにするなど、人々の記憶に残る仕事を獲得。本作は90年代後半に彼女が参加した数少ない作品のひとつとなった。

ピープル
デミ・ムーアの大いなる変遷:過去から現在まで
(16/26)
依存症

自著『インサイド・アウト』で明かしたところによれば、デミ・ムーアは幸せではなかったようだ。アルコール依存を始めとする問題を抱えた彼女の人生は、きわめて苦難に満ちたものだった。

ピープル
デミ・ムーアの大いなる変遷:過去から現在まで
(17/26)
デミ・ムーアとアシュトン・カッチャー

2003年に俳優のアシュトン・カッチャーと交際を開始、今度こそ幸せを手に入れたかのようだった。二人は2005年に結婚。しかし、2011年にその関係は破局を迎える。

ピープル
デミ・ムーアの大いなる変遷:過去から現在まで
(18/26)
アシュトン・カッチャーの裏切り

デミ・ムーアの自叙伝『インサイド・アウト』によれば、アシュトンの浮気が別れの原因になったという。

ピープル
デミ・ムーアの大いなる変遷:過去から現在まで
(19/26)
人生で最悪の時期

デミ・ムーアは人生の中でも最悪の状態に陥った。「2011年にアシュトンと別れたとき、自分がバラバラになってしまったように感じた」、「キャリアも恋愛もうまくいかず、すべてに霧がかかったように感じた」と自著で打ち明けている。

ピープル
デミ・ムーアの大いなる変遷:過去から現在まで
(20/26)
アシュトンの子を流産

さらに、アシュトン・カッチャーとの子供を妊娠したものの、妊娠6か月で流産を経験していたことを告白。妊娠中に禁酒を破ってしまった自分を責めたという。

ピープル
デミ・ムーアの大いなる変遷:過去から現在まで
(21/26)
アルコール依存症

デミ・ムーアはアルコール依存症の克服を誓ったものの、2012年にふたたび依存症に陥る。「まるで自分の外に抜け出してしまったようだった」 、「それで自分が抱えていた痛みや羞恥心を今こそ捨て去るべきだと思ったの」と依存症との戦いについて語っている。

ピープル
デミ・ムーアの大いなる変遷:過去から現在まで
(22/26)
生まれ変わった女優

ついに問題を克服して生まれ変わったデミ・ムーアはふたたびハリウッドのスポットライトを独占。数多くのパーティーの主役となった。以前よりもさらに洗練されると同時に若々しい彼女のスタイルは、公の場に登場するたびに注目を集めている。

ピープル
デミ・ムーアの大いなる変遷:過去から現在まで
(23/26)
美貌の裏には?

長い黒髪、整った顔立ち(おそらくは何らかの手段を講じて?)、見事なファッションのデミ・ムーアは全世界で人気をほしいままにした90年代の黄金期を思い起こさせる。

ピープル
デミ・ムーアの大いなる変遷:過去から現在まで
(24/26)
新たな出演作

新生デミ・ムーアは、マイリー・サイラスと共演した『LOL』、『マージン・コール』やドラマシリーズ『エンパイア』などで見事に女優としての復活を果たした。

ピープル
デミ・ムーアの大いなる変遷:過去から現在まで
(25/26)
デミ・ムーアの自叙伝『インサイド・アウト』

2019年には自叙伝『インサイド・アウト』を出版、さまざまなメディアの見出しを大きく飾った。デミ・ムーアは波乱万丈のプライベートだけでなくそのファッションでも話題をさらっている。複数のカラーを使い分けたり白髪を自然に残したアレンジを披露し、2021年11月11日には59歳の誕生日を迎えた。

ピープル
デミ・ムーアの大いなる変遷:過去から現在まで
(26/26)
新境地へ

デミ・ムーアは現在も精力的に活躍を続けており、2020年にはマイケル・ベイ監督の『ソングバード』、さらにアマンダ・クレイマー監督の『プリーズ・ベイビー・プリーズ』に出演。彼女のさらなる挑戦に期待しよう。

Más para ti