アメリカ保守主義を代表する論客
『タッカー・カールソン・トゥナイト』
寄宿学校とカントリークラブ
出版業界で頭角を現す
TV業界へ
米国で最も視聴率の高いニュース番組
FOXニュースの顔
Fox&Friends
批判的な声
『クロスファイア』
女性嫌悪、反イスラムの怪物
過激な意見
ワクチンの効果に疑問を呈する
マスク着用にも反発
自己矛盾
「グレート・リプレイスメント」
移民反対
白人至上主義など存在しない?
カイル・リッテンハウス
アサルトライフルで武装した17歳
米国議会議事堂襲撃事件
彼らもアメリカ市民
選挙に疑問を呈する
「選挙は公正だったと思うかって?」
カールソン大統領?
「非の打ちどころがない候補者」
本人は大統領選出馬を否定
2024年、タッカー・カールソン立候補はあり得ないわけではない
タッカー・カールソン:次の米大統領候補?
(1/28)
アメリカ保守主義を代表する論客

米国の保守主義を代表する論客、タッカー・カールソン。人気のニュース番組で司会を務める彼は、TV業界屈指のドナルド・トランプ支持者として知られており、ホワイトハウスを目指す可能性も囁かれている。カールソンとは一体何者なのか、なぜ議論の的になっているのかに見ていこう。

タッカー・カールソン:次の米大統領候補?
(2/28)
『タッカー・カールソン・トゥナイト』

カリフォルニア生まれのジャーナリスト、カールソンは、ケーブルTVチャンネルFOXニュースで最も高い視聴率を誇る番組『タッカー・カールソン・トゥナイト』の司会を務めている。『タイム』誌は彼を「アメリカで一番パワフルな保守派」と評している。

タッカー・カールソン:次の米大統領候補?
(3/28)
寄宿学校とカントリークラブ

タッカー・スワンソン・カールソンは1969年、カリフォルニア州サンフランシスコで生まれた。父はジャーナリストで米国大使も務めたほか、継母は食品会社の相続人だった。タッカーは幼少期を南カリフォルニアの寄宿学校とカントリークラブで過ごした。

タッカー・カールソン:次の米大統領候補?
(4/28)
出版業界で頭角を現す

その後、『リーダーズ・ダイジェスト』、『エスクァイア』、『スレート』、『ニュー・リパブリック』、『ウォールストリート・ジャーナル』といった雑誌のライターとして名を挙げるようになった。

タッカー・カールソン:次の米大統領候補?
(5/28)
TV業界へ

続いてテレビ業界に飛び込んだタッカーソンはCNNやMSNBCといった放送局でニュースを担当。すぐにマスコミの大物と打ち解けます。

タッカー・カールソン:次の米大統領候補?
(6/28)
米国で最も視聴率の高いニュース番組

ウェブサイト『The Hill』によると『タッカー・カールソン・トゥナイト』の視聴者数はエピソードあたり平均400万人の視聴者であり、米国におけるニュース番組の視聴率記録を更新したという。つまり、大きな影響力を持つジャーナリストになったのだ。

タッカー・カールソン:次の米大統領候補?
(7/28)
FOXニュースの顔

2021年、FOXニュースはタッカー・カールソンのポッドキャストとドキュメンタリー・シリーズを公開すると発表した。

タッカー・カールソン:次の米大統領候補?
(8/28)
Fox&Friends

『タッカー・カールソン・トゥナイト』で司会者を務めた彼は、右派ケーブル局FOXニュースにとって最大の顔であるのは間違いない。写真は朝のワイドショー『Fox & Friends』のセットに座るカールソン。

タッカー・カールソン:次の米大統領候補?
(9/28)
批判的な声

カールソンは物議を醸すような意見も躊躇なくするので、当然、彼を批判する者も多い。

タッカー・カールソン:次の米大統領候補?
(10/28)
『クロスファイア』

2000年代初め、CNNのワイドショー『クロスファイア』にゲスト出演していたカールソンを『デイリー・ショー』の元司会、ジョン・スチュワートが「討論を単なるテーマの羅列にしてしまった」といって批判したのは有名だ。

タッカー・カールソン:次の米大統領候補?
(11/28)
女性嫌悪、反イスラムの怪物

最近では、HBOの『ラストウィーク・トゥナイト』の司会、ジョン・オリバーが2021年のセクションで、タッカーを「陰謀論者で女性嫌悪、反イスラムの怪物」「米国一有名な白人至上主義の論客」であるとした。

タッカー・カールソン:次の米大統領候補?
(12/28)
過激な意見

それでも、彼の人気は留まるところを知らない。これは、米国の右派にとってさえ過激な意見を堂々とテレビで流すためである。

タッカー・カールソン:次の米大統領候補?
(13/28)
ワクチンの効果に疑問を呈する

たとえば、『タッカー・カールソン・トゥナイト』では、新型コロナウイルスのワクチンの効果に疑問を投げかけた。いわく「たぶん(新型コロナウイルスのワクチンに)効果はないでしょう。しかし、彼らはそのことを隠しているのです」

タッカー・カールソン:次の米大統領候補?
(14/28)
マスク着用にも反発

また、ウイルスの拡散防止を目的としたマスク着用についても「科学的根拠がない」述べている。

タッカー・カールソン:次の米大統領候補?
(15/28)
自己矛盾

しかし、『ニューズウィーク』誌によれば、彼は以前、マスク着用の推進を主張しており、自己矛盾しているという。

タッカー・カールソン:次の米大統領候補?
(16/28)
「グレート・リプレイスメント」

タッカー・カールソンが自身のワイドショーで主張しているスキャンダラスな意見が「グレート・リプレイスメント(大規模な取り換え)」だ。これは、権力の座にあるエリート層が第一世界の白人を「従順な」第三世界の移民で置き換えようとしているという主張だ。

タッカー・カールソン:次の米大統領候補?
(17/28)
移民反対

カールソンは自身のワイドショーで「移民はこの国を貧しく、汚くするばかりか、分断してしまう」と断言した。

タッカー・カールソン:次の米大統領候補?
(18/28)
白人至上主義など存在しない?

彼はまた、西洋社会が白人、特にストレートの白人男性に有利であるという事実は真っ赤なウソだと述べた。

タッカー・カールソン:次の米大統領候補?
(19/28)
カイル・リッテンハウス

カールソンは、BLMデモの参加者を死傷させた警備員、カイル・リッテンハウスが裁判で無罪判決を受けたのち、最初にインタビューを行ったジャーナリストとなった。

タッカー・カールソン:次の米大統領候補?
(20/28)
アサルトライフルで武装した17歳

リッテンハウスは、ウィスコンシン州ケノーシャで行われていたBLM(ブラック・ライヴズ・マター)デモの参加者二人をアサルトライフルで射殺した、17歳の白人未成年者だ。

タッカー・カールソン:次の米大統領候補?
(21/28)
米国議会議事堂襲撃事件

タッカーは、2021年に発生した米国議会議事堂襲撃事件について批判を行ったものの、襲撃の参加者たちについては態度をあいまいにした。番組内で「前大統領の主張だけが原因ではない」と述べたのだ。

タッカー・カールソン:次の米大統領候補?
(22/28)
彼らもアメリカ市民

「彼ら(襲撃者たち)もアメリカ市民であり、事態を見定めて自分なりの結論を引き出すことができるはずだ」カールソンはそう続けた。

タッカー・カールソン:次の米大統領候補?
(23/28)
選挙に疑問を呈する

トランプ支持者の多くは、大統領選挙に疑問を呈するタッカー・カールソンのコメントに唆されて行動を起こした。

写真は2020年11月、ラスベガスで選挙結果に抗議するタッカー・カールソンのファン。

タッカー・カールソン:次の米大統領候補?
(24/28)
「選挙は公正だったと思うかって?」

「選挙は公正だったと思うかって?明らかに不正があった」カールソンは『タイム』誌誌のインタビューにこう答えた。

タッカー・カールソン:次の米大統領候補?
(25/28)
カールソン大統領?

『ポリティコ』他のオンラインニュースは、「最大のトランプ主義擁護者」カールソンが2024年の大統領選挙に立候補する上で大きな障害はないだろうと指摘している。

タッカー・カールソン:次の米大統領候補?
(26/28)
「非の打ちどころがない候補者」

『ポリティコ』によれば、共和党はタッカーが候補者として非の打ち所がないという見解でまとまりつつあるという。

タッカー・カールソン:次の米大統領候補?
(27/28)
本人は大統領選出馬を否定

しかし、タッカー本人は自分が出馬するのは「他に誰も残っていない場合だけだ」と言っている。

タッカー・カールソン:次の米大統領候補?
(28/28)
2024年、タッカー・カールソン立候補はあり得ないわけではない

ただし、大統領選までの数年間に多くの変化が起きる可能性も残されている。しかも、つい最近まで保守派の有名人がホワイトハウスの主だったのだ。事実、トランプ大統領の誕生は多くの人々にとって予想を裏切るものだった。

Más para ti