歴史的な情報公開
250万ユーロ余りの資産
「振る舞いの模範性や透明性、公正さ」
王室の刷新
簡潔かつ充実した内容
国王も申告
財務省国税局の協力
1998年からの累計資産
アストゥリアス公(スペイン皇太子)として
そして、スペイン国王として
170万ユーロ以上の税金
銀行口座
有形資産
エンタメ
スペイン国王の資産は一体どれくらい?
(1/13)
歴史的な情報公開

スペインの王室は、透明性を高めることを目的に驚くべき情報を公開した:現国王フェリペ6世の資産だ。

エンタメ
スペイン国王の資産は一体どれくらい?
(2/13)
250万ユーロ余りの資産

スペイン王室の公式声明によると、フェリペ6世は約257万3,392.80ユーロの資産を保有している。

エンタメ
スペイン国王の資産は一体どれくらい?
(3/13)
「振る舞いの模範性や透明性、公正さ」

今回の声明はフェリペ6世が即位8周年を迎える2022年6月19日を前に、国王の「振る舞いの模範性や透明性、公正さ」を示すために行われたものだ。

エンタメ
スペイン国王の資産は一体どれくらい?
(4/13)
王室の刷新

明らかに、この公表は前国王の様々な不正疑惑の鎮静化を意識したものであり、「新時代における王室の刷新」を行うとしている。

エンタメ
スペイン国王の資産は一体どれくらい?
(5/13)
簡潔かつ充実した内容

実際、フェリペ6世の資産に関する声明では、付属文書を通じてその詳細も明らかにされている。

エンタメ
スペイン国王の資産は一体どれくらい?
(6/13)
国王も申告

例えば「フェリペ6世は毎年、富裕税および所得税の申告書を提出している」と示されている。

エンタメ
スペイン国王の資産は一体どれくらい?
(7/13)
財務省国税局の協力

こうした資料の作成は、国税局マドリード特別代表部の担当官等の手によって行われた。

 

エンタメ
スペイン国王の資産は一体どれくらい?
(8/13)
1998年からの累計資産

さらに王室は、フェリペ6世の資産は戴冠する前、すなわちアストゥリアス公(スペイン皇太子)時代からの累計額だとしている。

 

エンタメ
スペイン国王の資産は一体どれくらい?
(9/13)
アストゥリアス公(スペイン皇太子)として

王室は、「フェリペ6世の資産の大部分は、過去25年間に渡り王室予算から受領してきた給与に基づいている」としている。

エンタメ
スペイン国王の資産は一体どれくらい?
(10/13)
そして、スペイン国王として

「1998年からアストゥリアス公(スペイン皇太子)として、その後、2014年からはスペイン国王としての給与を受け取っている。総支給額は、427万5,796.94ユーロになる」

エンタメ
スペイン国王の資産は一体どれくらい?
(11/13)
170万ユーロ以上の税金

つまり、公式声明によれば、フェリペ6世は過去25年間で約170万ユーロの税金と源泉徴収を納付してきたことになる。

エンタメ
スペイン国王の資産は一体どれくらい?
(12/13)
銀行口座

公式声明の結びに、王室は250万ユーロを超えるフェリペ6世の資産内訳も明らかにする一方、「当座または貯蓄口座の預金、そらに信託財産の有価証券を合わせると226万7,942.80ユーロになる」とする。

 

エンタメ
スペイン国王の資産は一体どれくらい?
(13/13)
有形資産

また、誤りを未然に防ぐため、フェリペ6世の個人コレクションについても「査定対象になる美術、骨董品、宝飾品を所有しており、その評価額は30万5,450ユーロほどになる」と忘れずに言及されている。

Más para ti