笑顔を取り戻した父と娘
過酷な運命
三人兄弟の真ん中
フロリダとロサンゼルス
学校でのいじめ
ジェットとの別れ
突然の悲劇
9歳で受けた衝撃
二度目の試練
さようなら、ママ
3人家族
時が癒してくれる
映画で主演
父の誇り
光栄な仕事
ブダペストから愛をこめて
2009年にデビュー
サタデー・ナイト・フィーバー
長所と短所
テイラー・ロートナーのファン
ハッピーバースデイ
エラ・ブルー:ジョン・トラボルタとケリー・プレストンの娘を見舞った数々の悲劇
(1/21)
笑顔を取り戻した父と娘

ジョン・トラボルタとケリー・プレストンの間に生まれたエラ・ブルー。22年の人生で同年代の多くが想像もできないような挫折を何度も味わってきたが、父と娘は幸せそうなツーショットを公開した。

 

エラ・ブルー:ジョン・トラボルタとケリー・プレストンの娘を見舞った数々の悲劇
(2/21)
過酷な運命

エラ・ブルーが歩んできた人生は決して楽なものではなかった。学校でいじめに遭ったほか、22歳という若さで兄そして母親を失うという大きな試練を体験したのだ。

エラ・ブルー:ジョン・トラボルタとケリー・プレストンの娘を見舞った数々の悲劇
(3/21)
三人兄弟の真ん中

エラ・ブルー・トラボルタは2000年4月、ハリウッドで最も有名なカップルのひとつだったジョン・トラボルタとケリー・プレストンの第2子として誕生した。

エラ・ブルー:ジョン・トラボルタとケリー・プレストンの娘を見舞った数々の悲劇
(4/21)
フロリダとロサンゼルス

映画スターだった両親の仕事の関係で、エラ・ブルーはフロリダとロサンゼルスを行き来しながら育った。頻繁な移動は苦にはならなかったものの、学校でのいじめはエラとり耐え難いものだった。

エラ・ブルー:ジョン・トラボルタとケリー・プレストンの娘を見舞った数々の悲劇
(5/21)
学校でのいじめ

「みんなは私が太っていると言うけれど、私は自分のことを誇りに思っている。気に入らないなら、私のことを見なければいい」、これは当時14歳のエラ・ブルー・トラボルタがツイッターにあげたコメント。

エラ・ブルー:ジョン・トラボルタとケリー・プレストンの娘を見舞った数々の悲劇
(6/21)
ジェットとの別れ

それよりも前には、エラ・ブルーは血のつながった兄のジェットを失うという大きな悲劇に見舞われていた。

エラ・ブルー:ジョン・トラボルタとケリー・プレストンの娘を見舞った数々の悲劇
(7/21)
突然の悲劇

2009年、兄のジェットは16歳の若さで突然この世を去ってしまったのだ。バハマでの休暇中に起こった思いもよらない悲劇に家族はなすすべもなかった。

エラ・ブルー:ジョン・トラボルタとケリー・プレストンの娘を見舞った数々の悲劇
(8/21)
9歳で受けた衝撃

ジェットの急逝は残された家族に計り知れない衝撃を与えた。ジョン・トラボルタは、この出来事は両親にとっても当時9歳だった妹のエラ・ブルーにとっても決して癒えない傷となったと明らかにしている。しかし、悲しみの中でも家族は互いの結束を固めていった。

エラ・ブルー:ジョン・トラボルタとケリー・プレストンの娘を見舞った数々の悲劇
(9/21)
二度目の試練

しかし、運命はトラボルタにさらなる試練をもたらした。2018年に妻のケリー・プレストンが乳がんと診断され、2年間の闘病生活の末、2020年7月12日にフロリダの自宅で逝去したのだ。享年57歳。

エラ・ブルー:ジョン・トラボルタとケリー・プレストンの娘を見舞った数々の悲劇
(10/21)
さようなら、ママ

エラ・ブルーは20歳にして愛する兄、続いて母に別れを告げなければならなかった。それでもエラは前を向き、インスタグラムに母親へのメッセージを投稿した:「あなたほど勇敢で、強く、美しく、愛情にあふれた人はいません。あなたには永遠の輝きを放つ光があったと、あなたを知る人ならだれもが言うでしょう」

エラ・ブルー:ジョン・トラボルタとケリー・プレストンの娘を見舞った数々の悲劇
(11/21)
3人家族

現在、トラボルタ家は父親のジョン、娘のエラ・ブルー、そして2010年に生まれた末の弟ベンジャミンの3人となっている。

エラ・ブルー:ジョン・トラボルタとケリー・プレストンの娘を見舞った数々の悲劇
(12/21)
時が癒してくれる

互いを支え合いながら前へ向かって歩んできたトラボルタ一家。やっとエラ・ブルーの笑顔も見られるようになってきた。

エラ・ブルー:ジョン・トラボルタとケリー・プレストンの娘を見舞った数々の悲劇
(13/21)
映画で主演

2021年、エラ・ブルーは現代版『不思議の国のアリス』にあたる『ゲット・ロスト』の主演に抜擢され、ジェームズ・クロムウェルやアビー・コリガンといった錚々たる俳優と共演した。

エラ・ブルー:ジョン・トラボルタとケリー・プレストンの娘を見舞った数々の悲劇
(14/21)
父の誇り

ジョン・トラボルタは自身のインスタグラムで一人娘にエールを送り、「『不思議の国のアリス』のリメイクで実写映画の『ゲット・ロスト』で主演する娘のエラ、彼女のことをとても誇りに思っています!」と投稿。

 

エラ・ブルー:ジョン・トラボルタとケリー・プレストンの娘を見舞った数々の悲劇
(15/21)
光栄な仕事

エラ・ブルーも「こうした素晴らしいプロジェクトに恵まれ、最高のキャストやスタッフとともに冒険の旅に出られることをとても嬉しく、光栄に思っています。ぜひご期待ください」とインスタグラムで動画コメントを発表。

エラ・ブルー:ジョン・トラボルタとケリー・プレストンの娘を見舞った数々の悲劇
(16/21)
ブダペストから愛をこめて

物語の舞台はブダペスト。夜の訪れとともに街全体が不思議の国に姿を変えていく。

エラ・ブルー:ジョン・トラボルタとケリー・プレストンの娘を見舞った数々の悲劇
(17/21)
2009年にデビュー

エラ・ブルーの映画出演は今回が初めてではない。2009年『ポイズンローズ』でデビューし、父のジョン・トラボルタ、モーガン・フリーマン、ブレンダン・フレイザーと共演。続いて同年に『オールド・ドッグ』に出演。その後、2019年の『ギャング・イン・ニューヨーク』で再び姿を現した。

エラ・ブルー:ジョン・トラボルタとケリー・プレストンの娘を見舞った数々の悲劇
(18/21)
サタデー・ナイト・フィーバー

2020年2月、スーパーボウルのフィナーレで放映されたCMにトラボルタ父娘が出演、伝説の『サタデー・ナイト・フィーバー』のダンスを披露した。エラ・ブルーは父親から受け継いだダンスの才能を示し、ジョン・トラボルタはかつても今も、ハリウッドが生んだ最高のダンサーの一人であることを知らしめた。

エラ・ブルー:ジョン・トラボルタとケリー・プレストンの娘を見舞った数々の悲劇
(19/21)
長所と短所

さまざまな苦難を背負ったが、エラ・ブルーは小さな頃にはハリー・ポッターや人気シリーズ『トワイライト』に夢中になったごくふつうの少女だった。実際、父親のおかげで『トワイライト』シリーズでブレイクした憧れの俳優、テイラー・ロートナーに知り合うことができたのだ。しかし、何ごとにも代償はつきもの。

エラ・ブルー:ジョン・トラボルタとケリー・プレストンの娘を見舞った数々の悲劇
(20/21)
テイラー・ロートナーのファン

「父がテイラー・ロートナーに、私がインターネトで彼について調べまくっていたことをバラしてしまい、とても恥ずかしかった」とインスタグラムで告白。また、『グリース』もお気に入り映画のひとつだとしている。

 

 

エラ・ブルー:ジョン・トラボルタとケリー・プレストンの娘を見舞った数々の悲劇
(21/21)
ハッピーバースデイ

ともあれジョン・トラボルタはエラ・ブルーを深く愛しており、彼女の誕生日にはためらうことなく愛情を表現している。「私が知る中で最も美しく、優しく、人間性にあふれたアーティスト、お誕生日おめでとう。愛しているよ。父より」

Más para ti