元バルサ選手のセレブ休暇:イビサ島の高級ヴィラは1週間で3千万円

優雅なバカンス
贅沢な隠れ家
リラックスタイム
地中海をクルーズ
最高級のクルーズ船
エスクルージブな空間
親友と過ごす時間
夏のバカンス
家族との時間
ジョルディ・アルバの結婚式を経て
イビザ島へ
対照的なシーズン
パリ・サンジェルマンでの日々
一方、セスクは?
夏を満喫しよう!
優雅なバカンス

世界的に有名なサッカー選手リオネル・メッシ(パリ・サンジェルマン)と同じくセスク・ファブレガス(元ASモナコ)とその家族は、6月末にスペインのイビサ島で休暇を満喫した。滞在先として選ばれたのは、島でも最も高級なヴィラ「サフェラドゥーラ」だ。

 

贅沢な隠れ家

スポーツ紙『AS』によれば、世界有数とされるヴィラの滞在費は1週間で30万ユーロ(約3千8百万円)。両選手とその妻アントネラ・ロクッツォとダニエラ・セマーンは、名高い「ポルティナト岬」で夢のような数日を過ごした。

リラックスタイム

2人のサッカー選手とその家族は、地中海の青空の下、豪華クルーザーに乗ったりウォータースポーツを楽しんだ。すでに学校が休みに入った子供たちにとっても最高のバケーションだ。

 

地中海をクルーズ

『AS』紙によれば、メッシとセスクは1日あたり10,000ユーロの豪華レンタルクルーザー「シャリマーII号」での遊覧も楽しんだという。

 

 

最高級のクルーズ船

「シャリマーII号」は全長25メートルで8名乗り。快適な航海を約束するあらゆる設備を備え、船内の豪華さも折り紙付きだ。この地域を航海するクルーズ船では最も豪華なものの1つとされる。

 

エスクルージブな空間

元バルサの2選手とその家族が満喫しているこのクルーズ船は、ごく限られた人にしか手の届かない夢のような場所だ。

 

親友と過ごす時間

写真から、2家族がいかにイビサ島での休暇を満喫しているかが伝わってくる。ちなみにダニエラ・セマーンとアントネラ・ロクッツォは、互いにサッカー選手の妻であると共に親友でもある。

 

夏のバカンス

ビーチでポーズをとったり、時には海に入って子どもたちと遊んだりと、この夏のバカンスは彼らにとって忘れられないものになった。

 

家族との時間

メッシとセスクはと言えば、もちろん妻や子供たちと一緒に、太陽の下でウォータースポーツを楽しみながらリラックス。パートナーへの愛情表現も欠かさない。

 

ジョルディ・アルバの結婚式を経て

イビサ島でのバカンスは、2人の親しい友人であるジョルディ・アルバ(FCバルセロナ)の結婚式への出席に合わせたものだ。ジョルディ・アルバはインフルエンサーであるロマレイ・ベントゥーラと6月17日に挙式、メッシとセスクは友人の門出を祝うために現地に駆け付けた。

 

イビザ島へ

メッシとセスクは家族と共に、結婚式が行われたセビリアを訪れた。式が終わると2家族はプライベートジェットでイビサ島へ飛び、優雅なバカンスをスタートさせた。

対照的なシーズン

元バルサの2選手に対し、21/22シーズンはかなり異なる結果をもたらした。メッシはといえば、バルセロナを退団した後、フランスのパリ・サンジェルマンに移籍しスター選手になった。

パリ・サンジェルマンでの日々

メッシは新天地のクラブで熱狂的な歓待を受け、チームを勝利に導いた。スター選手のメッシを抱えるパリ・サンジェルマンは、フランスのリーグ・アンで10回目の優勝を果たす快挙を果たした。

一方、セスクは?

しかし、セスクはキャリア史上最悪ともいえるシーズンに終わりを告げた。怪我のために所属先のモナコを退団することになり、今はすべての情熱を捧げるサッカーを続けるため、新たな所属先を探さなければならない。

 

夏を満喫しよう!

だが、まだ時間はある。今この瞬間を楽しむことが大切であり、それがイビサ島ならなおさらのこと。夏を満喫しよう!

 

Más para ti