エリザベス2世:在位70周年
若き王女
責任重大
女王になる予定はなかったが……
幼少期のパレード
公園を散歩
「普通の」家庭?
家族の問題
王女の教育
レディから王妃に
バッキンガム宮殿のバルコニーに登場
女王の親友
馬も好き
バスクラブのバルコニーで
国民に声を届ける
家族写真
パントマイム
音楽への情熱
車の修理をする王女?
仲良し姉妹
未来の夫
新たな王室メンバー
1947年11月20日:結婚式
誇り高き母親
ヴィラ・グアルダマンジャ(マルタ島)
威厳ある振る舞い
戴冠式
ロイヤルアスコット(英国王室主催の競馬)
バッキンガム宮殿のバルコニー
インド訪問
常にエレガント
アベルヴァンの惨事
プリンス・オブ・ウェールズ
チャールズ皇太子の叙任
家族
愛車はランドローバー
王室メンバーの婚約
お母さんありがとう
王室の祖母として
乾杯
雨の日も仕事
運転席の女王
SNSもお手の物
3Dメガネ姿
メガネ姿再び
目立つ格好はなぜ?
海外訪問
ハンドバッグがお供
悲しみの時
女王の涙
決して忘れない
自立した女性として
女王自ら植樹
強い絆の秘訣
フィリップ王配が近衛兵に?
パートナーとの別れ
息子のスキャンダル
在位70周年
エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(1/58)
エリザベス2世:在位70周年

今年、在位70周年を迎えるエリザベス2世。先進的な考えの君主として長きにわたって英国女王を務めた彼女の人物像とは?今回は、エリザベス2世の半生を多彩な写真で見てゆこう。

 

 

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(2/58)
若き王女

父王、ジョージ6世がこの世を去ったとき、25歳の若き王女だったエリザベス2世。英国君主としての責務を引き継ぐのは彼女だった。

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(3/58)
責任重大

1926年、当時、ヨーク公爵だった両親の元に生を受けたエリザベス。彼女の叔父にあたる英国王エドワード8世がアメリカ社交界の華、ウォリス・シンプソンと結婚するため1936年に退位すると、エリザベスの父親が英国王位を継ぎ、彼女も王位継承者となった。

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(4/58)
女王になる予定はなかったが……

子供の頃から威厳をそなえていたエリザベス2世。写真は王室メンバーらしく民衆に手を振る幼いエリザベス2世。

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(5/58)
幼少期のパレード

馬車に乗るジョージ6世と幼いエリザベス王女(1927年)。以降、長きにわたって彼女の姿が民衆の前に現れることになるのだ。

 

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(6/58)
公園を散歩

グリーン・パークをベビーカーで散歩する幼いエリザベス2世(1929年)。

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(7/58)
「普通の」家庭?

バルモラル城で祖父のジョージ5世とともに祭日を祝う幼いエリザベス2世(1926年)。

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(8/58)
家族の問題

母と妹のマーガレットとともに。エリザベス2世は幼いころからカメラに慣れる必要があったのだ。

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(9/58)
王女の教育

王女の教育を取り仕切る母は、娘たちを家庭教師、マリオン・クローフォードに託した。

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(10/58)
レディから王妃に

1937年5月、ジョージ6世とエリザベス王妃(のちの王太后)の即位式にて。

 

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(11/58)
バッキンガム宮殿のバルコニーに登場

エリザベス2世がバッキンガム宮殿のバルコニーに姿を現したのはこのときが初めて。以降、この象徴的な場所で何度も国民に挨拶することに。

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(12/58)
女王の親友

エリザベス2世は大の動物好き。とりわけ、コーギー犬は女王の生活に欠かせない相棒だ。最初のコーギー犬、スーザンは18歳の誕生日プレゼントだった。

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(13/58)
馬も好き

エリザベス2世は野外での乗馬も競馬観戦も愛好する大の馬好きだ。写真では若いながらも堂々と馬を乗りこなすエリザベス2世。

 

 

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(14/58)
バスクラブのバルコニーで

未来の女王はここで水泳を身につけた。

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(15/58)
国民に声を届ける

1940年、ウィンザー城からラジオ番組『チルドレンズ・アワー』を全国放送するエリザベス2世。

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(16/58)
家族写真

1942年、バッキンガム宮殿にて両親および妹とともに。

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(17/58)
パントマイム

華やかなドレス姿を披露するエリザベス2世と妹のマーガレット。ウィンザー城で1944年12月22日に開催されたクリスマス・パントマイムショーにて。演目は『オールド・マザー・レッド・ライディング・ブーツ』。

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(18/58)
音楽への情熱

宮廷教育の枠を超えて音楽に情熱を傾けるエリザベス2世は、定期的にコンサートに参加して音楽家たちを表彰したり、軍楽隊やオーケストラの支援を行った。

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(19/58)
車の修理をする王女?

大戦中は軍用車両の修理に当たったエリザベス2世。誰もが己の責務を果たさなくてはならなかったのだ。軍隊では運転技術を習得したという。

 

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(20/58)
仲良し姉妹

とても仲が良かったエリザベス2世と妹のマーガレット。写真は伝書鳩を飛ばす姉妹。

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(21/58)
未来の夫

1947年7月10日の婚約発表の後、バッキンガム宮殿にて婚約者のフィリップ・マウントバッテンとともに。二人が最初に出会ったのは1934年のことだ。

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(22/58)
新たな王室メンバー

未来の女王とその家族の傍らで写真に納まるフィリップ。結婚式の少し前のことだ。

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(23/58)
1947年11月20日:結婚式

ウェストミンスター寺院で式を挙げた王室メンバーとしては10番目だった。

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(24/58)
誇り高き母親

1948年11月に誕生したチャールズ皇太子を抱くエリザベス2世。次期英国王候補だ。

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(25/58)
ヴィラ・グアルダマンジャ(マルタ島)

エリザベス2世とフィリップ王配(1949年11月)。写真が撮影されたのはフィリップ王配が英国海軍軍人として駐屯していたマルタ島。二人のハネムーンはハンプシャーにあるブロードランズだった。

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(26/58)
威厳ある振る舞い

常に威厳ある立ち居振る舞いを見せてきたエリザベス2世。写真は、ウェールズのラドノーシャーにあるクレアウェン貯水池・ダムのオープニングセレモニーに参加したのち、会場を後にするエリザベス2世(1952年10月23日)。

 

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(27/58)
戴冠式

ロンドン、バッキンガム宮殿の玉座の間で侍女たちに囲まれ女王の座についたエリザベス2世(写真右:1953年)。

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(28/58)
ロイヤルアスコット(英国王室主催の競馬)

夫のエディンバラ公爵とともにオープンカーで競馬観戦に向かうエリザベス2世(1957年6月)。彼女は常に夫との仲睦まじさを示してきた。

 

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(29/58)
バッキンガム宮殿のバルコニー

1960年、マーガレット王女がアンソニー・アームストロング=ジョーンズと結婚式を挙げた後、バッキンガム宮殿のバルコニーで国民に姿を見せるロイヤルファミリー。英国王室のイメージとしてよく知られる場面だろう。

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(30/58)
インド訪問

暗い色の服装を身に着けたことは一度もないというエリザベス2世。写真はインド訪問の際、ニューデリーで行われた市民の式典にエディンバラ公を伴ってバイオレットのドレスで登場したエリザベス2世(1961年1月)。

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(31/58)
常にエレガント

エリザベス2世がジュエリー好きなのは良く知られている。1965年、国賓をもてなした際に身に着けていたのは英国王室伝来のジュエリーで、メアリー女王から受け継いだ式典用ネックレスとダイヤモンドブローチだ。

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(32/58)
アベルヴァンの惨事

116人の子供と28人の大人が亡くなる大事故となったアベルヴァンの惨事(1966年)。エリザベス2世はエディンバラ公を伴ってウェールズにある炭鉱町アベルヴァンを訪れたが、現場に急行しなかったことを悔やんでいるようだ。

 

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(33/58)
プリンス・オブ・ウェールズ

1969年7月1日、ウェールズのカーナーヴォン城で、チャールズ皇太子がプリンス・オブ・ウェールズに叙任された。女王にとって誇らしいひと時だったに違いない。

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(34/58)
チャールズ皇太子の叙任

チャールズ皇太子にプリンス・オブ・ウェールズの冠を授けるエリザベス2世。未来の英国王が決まった瞬間だ。

 

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(35/58)
家族

バルモラル城で夏の休暇を過ごす女王とその一家(1972年)。仲睦まじさが伝わってくるこの写真は、銀結婚式用に撮影されたものだ。

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(36/58)
愛車はランドローバー

愛車のランドローバーとともに。70年の治世を通して女王の愛車といえばこれ。

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(37/58)
王室メンバーの婚約

バッキンガム宮殿でエリザベス2世と写真に収まるレディ・ダイアナ・スペンサーとチャールズ皇太子。お似合いの二人だ。

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(38/58)
お母さんありがとう

エリザベス2世にとって、英国女王としての義務や栄誉と並んで大切なのは家族だ。写真はウィンザーで行われたポロの試合でチャールズ皇太子に賞を贈り、手の甲にキスをもらうエリザベス2世。

 

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(39/58)
王室の祖母として

孫のウィリアム王子とヘンリー王子との素朴なひと時。女王には4人の子供と8人の孫、12人のひ孫がいる。

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(40/58)
乾杯

日々、お酒を嗜むエリザベス2世。午後のシャンパン一杯が日課だという。写真はポーランド訪問中、ワルシャワで列席者と乾杯するエリザベス2世。

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(41/58)
雨の日も仕事

雨の日も公務に励むエリザベス2世。写真はウェールズの英国軍を訪れたときのもの。600あまりある慈善団体のサポートなど、女王の予定は目白押しだ。

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(42/58)
運転席の女王

ロイヤル・ウィンザー・ホース・ショーに向かうところ(1987年)。女王はハンドルを握るのも躊躇しない。

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(43/58)
SNSもお手の物

エリザベス2世の70年は君主として模範的なものだと言ってよい。時代に柔軟に対応した彼女は、Facebook(2010年に開設)に加え、TwitterやInstagramも利用している。

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(44/58)
3Dメガネ姿

2012年に初の3D放送が行われた英国連邦向けのクリスマスメッセージを録画チェックする女王。彼女のクリスマスメッセージは世界中で大勢の人々が心待ちにしている。

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(45/58)
メガネ姿再び

エリザベス2世は公務とあらば何でも積極的に行う。写真は2005年、フィリップ王配とともにロンドンに新設されたユニバーシティ・カレッジ病院の視察を行う女王。

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(46/58)
目立つ格好はなぜ?

女王は身長160cm。誰もが見逃さないよう、いつも明るい色の服装を着用している。

 

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(47/58)
海外訪問

インドのチェンナイ空港に到着したエリザベス2世。衣装デザインばかりか、アドバイザー兼助手まで務めたのはアンジェラ・ケリーだ。

 

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(48/58)
ハンドバッグがお供

70年の治世のお供、ハンドバッグ。とくに、次の動作に取り掛かる際、ハンドバックでスタッフに合図するのだ。

 

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(49/58)
悲しみの時

女王といえど家族との別れは訪れる。2017年にセントポール教会で執り行われた、ビルマの第2代マウントバッテン伯爵、パトリシア・ナッチブルの葬儀にて。

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(50/58)
女王の涙

滅多なことでは涙を見せないエリザベス2世。しかし、ランカスター公連隊記念碑の除幕式では、英国のために命を落とした軍人を思って涙した。

 

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(51/58)
決して忘れない

ウェストミンスターで執り行われた追悼式でも涙を見せる一幕があった。70年という長い治世の中で、多くの人々がやってきては過ぎ去るのを目の当たりにしている。実際、エリザベス2世の在位中にローマ法王は6人交代している(ピウス12世、ヨハネ23世、パウロ6世、ヨハネ・パウロ1世、ヨハネ・パウロ2世、ベネディクト16世)。

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(52/58)
自立した女性として

2021年7月のロイヤル・ホース・ショーに向かうエリザベス2世。いまだにハンドルを握っている。ナンバープレートなしで運転し、パスポートなしで旅行できるのは英国でも彼女だけ。

 

 

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(53/58)
女王自ら植樹

王室庭師のノーム・ダンと夫のフィリップ王配が見守る中、オーストラリア総督官邸の庭に「ブラックサリー(ユーカリの一種)」を植えるエリザベス2世。

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(54/58)
強い絆の秘訣

スコットランドのファイフ公爵記念公園でフィリップ王配とともに微笑む女王。二人で送ったクリスマスカードは戴冠以来、3万7,500通以上だとか。

 

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(55/58)
フィリップ王配が近衛兵に?

歳を重ねてもユーモアを忘れない夫妻。ウィンザー城で近衛兵に扮したフィリップ王配を前に笑みがこぼれるエリザベス2世。

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(56/58)
パートナーとの別れ

73年を共に過ごしたパートナーを亡くした女王。子供たちの名字を巡るおかしな諍いなど、些細なエピソードを除いて、二人は生涯にわたって仲睦まじかった。

 

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(57/58)
息子のスキャンダル

在位70年にわたって、女王自身がスキャンダルに見舞われたことはなかったが、残念ながら子供たちについてはそうもいかなかったようだ。チャールズ皇太子の過去やアンドルー王子のスキャンダル、ヘンリー王子の結婚騒動などなど、悩みの種は尽きない。

エリザベス2世の70年:写真で見る英国女王の半生
(58/58)
在位70周年

エレガントかつ威厳ある振る舞いで70年にわたり英国民の模範を示したエリザベス2世。

 

Más para ti