『ヴァイキング ~ヴァルハラ~』
ラグナル・ロズブロークの死から100年後
主人公たちのリアルライフは
レイフ・エリクソン
サム・コーレット
フレイディス・エリクスドッティル
フリーダ・グスタフソン
ハーラル・シグルズソン
レオ・スーター
ノルマンディーのエマ王妃
ローラ・ベルリン
ヤール・カーレ
アスビョルン・クローグ・ニッセン 
デンマークのクヌート王
ブラッドリー・フリーガード
エストリッド・ホーコン
キャロライン・ヘンダーソン
オラフ・ハーラルソン
ヨハネス・ヘイクル・ヨハネソン
デンマークのエルフギフ王妃
ポリアナ・マッキントッシュ
ピープル
『ヴァイキング ~ヴァルハラ~』出演キャストたちのリアルライフ
(1/21)
『ヴァイキング ~ヴァルハラ~』

英雄ラグナル・ロズブロークの活躍をドラマにしたNetflixの『ヴァイキング~海の覇者たち~』は大ヒットを記録し、ヴァイキング作品の成功のハードルを高めた。それにも関わらず新シリーズも高い人気を獲得、むしろ前作を上回る勢いだ。

 

ピープル
『ヴァイキング ~ヴァルハラ~』出演キャストたちのリアルライフ
(2/21)
ラグナル・ロズブロークの死から100年後

『ヴァイキング~海の覇者たち~』の続編として、その100年後を舞台とする本作『ヴァイキング ~ヴァルハラ~』は予想を上回る大ヒットを記録。出演者たちは世界的スターの仲間入りを果たした。

ピープル
『ヴァイキング ~ヴァルハラ~』出演キャストたちのリアルライフ
(3/21)
主人公たちのリアルライフは

ヴァイキングの世界を体現した出演者たちはどんな経歴の俳優たちなのだろう。彼らのリアルライフに目を向けてみよう。

ピープル
『ヴァイキング ~ヴァルハラ~』出演キャストたちのリアルライフ
(4/21)
レイフ・エリクソン

視聴者をヴァイキングの世界に誘う、海を愛するエリクソン。消滅の危機にあるヴァイキングの権力を巡ってイギリスとの激しい戦いに身を投じ、新たな道を切り開く。

ピープル
『ヴァイキング ~ヴァルハラ~』出演キャストたちのリアルライフ
(5/21)
サム・コーレット

2018年に22歳で俳優としてデビュー。2020年に『サブリナ ダークアドベンチャー』のカリバン役でNetflixに登場。次作で中世のヴァイキング役に抜擢された。

ピープル
『ヴァイキング ~ヴァルハラ~』出演キャストたちのリアルライフ
(6/21)
フレイディス・エリクスドッティル

ノルウェーのカテガットに到着したばかりの新顔だが、新しい仲間達に大きな影響を与える。エリクソンの妹であり、いにしえの神々を信仰する異教徒だ。

ピープル
『ヴァイキング ~ヴァルハラ~』出演キャストたちのリアルライフ
(7/21)
フリーダ・グスタフソン

2015年頃から母国スウェーデンでその名が知られるようになったフリーダ・グスタフソン。『ウィッチャー』ではリヴィアのゲラルトの母親ヴィセーニャ役を見事に演じ、Netflix側にその演技力を買われ今作への出演に繋がった。

ピープル
『ヴァイキング ~ヴァルハラ~』出演キャストたちのリアルライフ
(8/21)
ハーラル・シグルズソン

カリスマ性をそなえた容姿端麗なヴァイキングで、オーディンの信奉者とキリスト教信者という、信仰の異なる人々をまとめる統率力を持つ。ヴァイキング最後の狂戦士の1人である。

ピープル
『ヴァイキング ~ヴァルハラ~』出演キャストたちのリアルライフ
(9/21)
レオ・スーター

1993年にロンドンで生まれたレオ・スレーターはイリスのドラマシリーズ、『Sanditon』、『Beecham House』、『Clique』などに出演している。

ピープル
『ヴァイキング ~ヴァルハラ~』出演キャストたちのリアルライフ
(10/21)
ノルマンディーのエマ王妃

ヴァイキングの血を引くノルマン貴族。狡猾さと野心により、ヨーロッパでもっとも裕福な女性の1人になった。

ピープル
『ヴァイキング ~ヴァルハラ~』出演キャストたちのリアルライフ
(11/21)
ローラ・ベルリン

『Breaking Even』、『Hamburgo 112』、『Einstein』を始めとする人気作品への出演で近年注目を浴びつつあるベルリン出身の女優。出生地と同じく、苗字もベルリンである。

ピープル
『ヴァイキング ~ヴァルハラ~』出演キャストたちのリアルライフ
(12/21)
ヤール・カーレ

異教徒の強大な力を脅かす存在。狂信的なキリスト教徒であるカーレの周りには、彼同様、あるいは彼以上に危険な者たちが集まる。

ピープル
『ヴァイキング ~ヴァルハラ~』出演キャストたちのリアルライフ
(13/21)
アスビョルン・クローグ・ニッセン 

『Brom』のモルテン役で素晴らしい演技を披露したアスビョルン・クローグ・ニッセン。最新の出演作は『Try Hard』シリーズ。

ピープル
『ヴァイキング ~ヴァルハラ~』出演キャストたちのリアルライフ
(14/21)
デンマークのクヌート王

知に長けた戦略家、そして冷酷な側面も持つクヌート王は北海地域全体を攻略し人々を支配下に置く。彼の決断が11世紀のヴァイキング史の流れを変えることになる。

ピープル
『ヴァイキング ~ヴァルハラ~』出演キャストたちのリアルライフ
(15/21)
ブラッドリー・フリーガード

イギリスのテレビ界で20年以上の経歴を誇る。『Keeping Faith』でエヴァン・ハウエルズを演じ、その後本作のクヌート王役を手に入れた。

ピープル
『ヴァイキング ~ヴァルハラ~』出演キャストたちのリアルライフ
(16/21)
エストリッド・ホーコン

カテガットを治める首長であり、他の王国では考えられないような寛容さを見せる。カテガットはあらゆる宗教に開かれているが、それが原因でトラブルに巻き込まれることになる。

 

 

ピープル
『ヴァイキング ~ヴァルハラ~』出演キャストたちのリアルライフ
(17/21)
キャロライン・ヘンダーソン

デンマークの国民的ジャスシンガーであり、テレビドラマでも活躍。映像作品への出演は2012年の『Julestjerner』から10年ぶりとなる。

 

ピープル
『ヴァイキング ~ヴァルハラ~』出演キャストたちのリアルライフ
(18/21)
オラフ・ハーラルソン

ハーラルの異母兄であり、鋼の肉体を持つことからヴァイキングの中でも恐れられる存在。

ピープル
『ヴァイキング ~ヴァルハラ~』出演キャストたちのリアルライフ
(19/21)
ヨハネス・ヘイクル・ヨハネソン

アイスランド出身の俳優ヨハネソンは『Beforeigners』、『Stella Blómkvist』など国際的な評価が高い北欧名作テレビドラマに出演している。

ピープル
『ヴァイキング ~ヴァルハラ~』出演キャストたちのリアルライフ
(20/21)
デンマークのエルフギフ王妃

魅力的かつ計算高い王妃は、自身の権力拡大のためとあれば巧みな戦略を練り、他国の戦争に便乗して利を得ることを企てる。

ピープル
『ヴァイキング ~ヴァルハラ~』出演キャストたちのリアルライフ
(21/21)
ポリアナ・マッキントッシュ

『The Walking Dead』では、愛されキャラ、時には憎まれっ子のジェスディスを好演。そのイメージを残しつつも、今回は対照的なエルフギフ王妃を務めている。

Más para ti